大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました

無事、帰国しております。

日本、暑い。
とにかく暑い。

帰国前日に雪が降ってた国から戻ったもんですから
そりゃもう暑いなんてもんじゃないわ。
空気が重い。物理的に重く感じる。
いや、絶対にそれはありえないんだけど、そのくらい「むわっ」とした空気を
飛行機から降りた直後から感じたんですわ。
この時期からこんな調子だと、本格的な夏到来した時が恐ろしい。
私、蒸死するんじゃないだろうか。
てか、こんな言葉はそもそもあるのか? あるわけないか。

この後はいよいよ家探しが待っている。
さっさと落ち着いて仕事したいですわ。

ということで取り急ぎ、帰国報告ということで。


スポンサーサイト

戻りました

夕べ、無事に旅から戻って参りました。
この国に来て、いや、人生初のロードトリップ。
片道7時間。2泊3日の旅。

とても楽しかったけど、今朝は疲れのせいか普段よりも遅いスタート。
さて荷造りしよ。。。。と、思いながら朝昼兼用食としてハンバーガーを食べてます。

来週の今頃はもう日本にいることがなんだか想像出来ないんだけど
それでも時は過ぎていく。

この国での最終週はダラダラせず、でものんびり過ごしていきますよ。

ビーム照らして行こうぜ 駆け抜けるジェットコースター

今朝、ゴミ出しに玄関を開けたら大家さんからのメッセージの書かれた紙が。
来週からメンテナンスのため、向こう10日間ほどエレベーターは使えないから
階段使ってね♪とのことらしいが、工程期間が私の帰国日とだだかぶりしてますがな。

スーツケース運びは5階から階段か。はぁ。。。。(溜息)

この通達によって、家具など大型荷物の移動予定日を全て前倒しする羽目に。
買取先は全てラボメンバーなので、事情を話したら全員快く了承してくれた。
ということで、ついさっきパソコンデスクが未来の医学生候補君ところへお嫁入。
引き続いて明日はラボテク仲間のお宅へ、タンスがお嫁入する段取り。
さらに長年愛用していた自転車は、トロントに住むラテン系ポスドクちゃんが
使ってくれることになったので、週明けに発送手続き。

これら全ては中でも私のお気に入り3点アイテムだったので、それぞれに貰い手がついて
それも3人とも末永く大事に使ってくれる人達ばかりに決まってとてもホっとしている。
綺麗に使ってるつもりだったけど、私なりの新たな門出の餞として
「今までありがとね」と、ちゃんと磨き直したし。

今後のスケジュールから鑑みて、のんびり出来る日はなんのかんので今週一杯かなぁ。
帰国後は家探しを中心に怒濤の日々になるのは目に見えてるし。
だから永住権保持者(と外国人)が買える Japan Rail Pass(JR乗り放題パス) も購入した。
実家〜職場(新居先)の往復は勿論、年金手帳やら住民票再交付などの事務処理のために
地元にも立ち寄る可能性があるんでね。正直、相当面倒くさいけどしょうがない。

それにしても私の人生、なかなか落ちつかないなぁとは日頃から感じてるのだが
大昔に友人と興味本位で鑑定してもらった占い師さんによると「冒険と改革の星」を
私は持っているらしく、今までにない新しい事を求めて放浪する星を背負っているらしい。
当時それを聞いて「それなんて勇者(ドラクエ)」なんて笑ってたのだけど
今の状況をみればさもありなんである。そもそも安定を求める冒険家っていないしね。
自分の国に戻るのに、戻ったあとには何が待ってるのか全然想像がつかない。
せめてラスボスがいなきゃいいけど。

人の気持ちを無視して進むぜ まさに俺ロード

新プロジェクトメンバー任命されて以来、従来の実験手術助手業務の合間に
向学用に勉強やらリサーチに加え、先月からその新規プロジェクトに使用する
実験手法の試験運用も始まったもんだから、時間があっという間に過ぎる毎日が続いている。

暇よりはいいよねー

と、言いたいところなのだけど、その試験運用のスケジュールがいつも直前に決まる。
そして直前にキャンセルになることも多い。てか、その方が多い。

こっちも何かとやることがあるので、予めスケジュールに組み込んで欲しいと
担当PIに何度もお願いしているのだけど、どうも時間管理が苦手な方みたいで
いつも甘い見通しを立てては直前に慌てて調整したり、結果キャンセルしたり。
そしてこちらのスケジュールも直前に変更やら中止やらで、結局何が何だかな一日になったりも。

もう慣れちゃったから「しょうがないな」で、終了。
そして空いた時間には別の作業を即座に組み入れるので、こちらはなんとも思ってない。
しかし、普段は仕事に関してあくまでもジャパニーズスタイルを貫く時間厳守な私を知ってる
周囲の人達の方が
「(PIを)怒っちゃダメだよ。ああいう人なんだから。
 ここはカナダだから。コーヒー飲む?クッキーあるよ!」等々、えらく私に気を遣ってくれる。

あらま。
私ってば、そんなに恐ろしい存在?


。。。。。否定はしない


そんな思惑が脳裏に一瞬過るものの、お言葉に甘えてちゃっかりとクッキーは頂いている。
もちろんコーヒーも飲んじゃったりもしているが、それでも「基本時間厳守」はあくまでも死守。
例えば手術を行なう場合「9時スタート」ならば、特別な理由がない限り「頭部切開開始が9時」に
いつもセッティング。つまり麻酔開始はその前からということ。
今までに何十回と助手として手術に立ち会っているけれど、常に
「術中には何が起こるかわからない」不安に駆られるから、何事も前倒しで準備したい気持ちがある。
ラットちゃんとはいえひとつの命なんで、その命の重さに毎回おののいているのも事実。
だから「時間厳守」のルールを自分の中で課すことによって、自分自身余裕を持ちたいのが本音。
そしてあくまでも私の中のルールというか、単なる自己満足のためなんだから
守らない(守れない)人がいても、本当にどうでもいいのだ。

でもこのルールを遵守し続ける限り、周囲が私に気を遣ってくれるというのなら
ますます継続するしかないわよね。ふふふ←

お片づけー お片づけー さぁさ みんなでお片づけー

今月末の引っ越し日に備えて、週末は片付け&整理整頓に勤しんでいる。
この部屋にお世話になって3年。何も買ってないつもりでもモノってあるもんだわね。
いわゆる荷造りにはまだ着手してないものの、すぐに箱詰め出来るようには
各所まとめているつもり。不要な本やCDは売っ払い、服は寄付団体のボックスへ。

今度の部屋は2ベッドルームのアパートなので、現在のコンドミニアムとは違って
収納スペースが確実に少なくなるのだけど、この調子だとなんとかなるかな。
不要品を処分したから、本棚にはかなりスペースがあるし。。。。なんて楽観的に思いきや
化粧スペースがかなり、いや相当雑然としてることに気付く。

普段は自室の4段箪笥の上部が化粧スペースになっているのだが、机周りや本棚が
ザ・シンプルライフ的すっきり具合に対して、そこだけ明らかに「ぐちゃーぁ」としている。
新居でもここをドレッサースペースにしようと考えてるため、新たに家具を買う予定はない。

うーん、盲点だったわ。。。。

すると、今まですっきりしていたと思ってた場所も、なんだか雑然としてるように見えてきて
なんだかさっぱりわけわかめ。

とにかく、化粧品や小物関係収納のコツがあればアドバイスいただければありがたいです。

なんでこっちには無○良品みたいな、ストアがないんだろ。ぶー。

プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。