大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの夢を 叶えます。

今月はどうも惚けております。
ブログ更新はもちろん、仕事というか仕事に向けての勉強の進捗度も今ひとつ。
もういいや、今月はこんな調子で。来月からはしっかりやります、はい。

そして今日のカテゴリは久々のヲタネタ。

4月から私の愛する(愛してるのか)侯隆さんがドラマに出演するというので
その元ネタと言われている「ザ・クイズショウ(深夜版)」を興味本位で観てたつもりが
あらやだ、すっかり嵌ったわ。
ついでにプロデューサーこと、山之辺健吾役だった戸次重幸にもすっかり嵌ったわ。
嵌ったからには彼の身辺調査をしてみようと、ちょこちょことサイトチェック。

あー、この人って Team-NACS の人だったのねー
てか、特技が「一人天空の城ラピュタ」って!!

もしかして。。。。。。ちょっと変な人? 
でもそこはかとなく私のツボを突かれたわ←はい?

そしてこの人も、指が長くて美しい手の持ち主でした。
手フェチとしてはこれで好きになるなと言う方が間違ってると思われ。

いろんな動画をチェックして検証した結果、私の睨んだ通り
愛すべきアホ系な人っぽい。でもいいの、手が美しいから←そこか。
もちろん演技も好きですな。
クイズショウでの狂気の沙汰はもろ私の好みだったし。

でもあれをジャニでリメイクとは。。。。。。
いくら侯隆ファンの私でもちょっとなぁ。。。。。。
深夜という時間帯&片桐仁と戸次重幸が醸し出す、断ち切れない絆故の
淫微な空間があのドラマの醍醐味だったのに。
言っときますが、これは決して腐女子的発想ではございません。



チェックついでに Team-NACS の芝居も観たりして。
残念ながら芝居のテイスト自体は私の好みではなかったのだけど
メンバー5人が5人とも芸達者というか、とっても巧くてびっくりした。
さすがに大泉洋の名前は知ってたけど、他のメンバーもそれぞれキャラが立ってるし。
あと全員仲いい雰囲気がどの場面からも溢れ出ていて、戸次一押しとはいえ
気がつけば全員好きになってたよ。
あと、本気でバカやってるとこもいい。ここが一番大事かも(関ジャニもそうだけど
メンバー同士が仲良くわちゃわちゃやってるところは観ているこっちも嬉しくなるしね)。

だらけた今月だったけど、ここまで動画観まくった週末は久しぶり。
特に演劇。 NACSついでに遊民社も観たりして、朝晩逆転の二日間←明日起きられるか?

それでもやっぱり舞台はいいなぁ。
こういうところでホームシックを感じたりする私。


続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。