大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかさたな はまやらわ

やっとこさパソコンが戻ってきました。そして本当に無料でした。
私のせいじゃないのに、実際に「お代はいらないよ」って言われると
本当にいいんですか?と、軽くどきまぎしてしまうもんなのね。

ちょこちょことツイッターで、つぶやきぼやきをしてるせいか
更新に久しぶり感がなくなりつつあります。。。。。が、それはさすがに気持ちを改めねば。
当裏茶は昔からのお客様を第一に考えております(ぺこり)

で、巷では「馬鹿発見器」と揶揄されているツイッターですが
私の場合、実際のところは書き込むよりも他人の呟きを読んでることが多いかな。
一種の「ニュース速報」感覚で読んでます。
実際、いくつかのニュースサイトをツイートしてるから
新聞の見出しチェックをツイッターでやってる。そんな感じ。結構便利。

今のところ、私がチェックしてるサイトさん達には馬鹿発見器の発動はないけど
リツイートしたつぶやきの、発言元による一連の言葉の羅列には
「おいおい。。。。」と思うのも、確かにあったりする。

内容はどうであれ、まがりなりにも起承転結や文章の構築が必要なブログと違い
ツイッターはその場その場の感情だから、送信する前に一旦考える事なく発信してしまって
えらいことになることが多々あるんでしょうな。。。。。って、なんとなく思ってみたり。

そのせいか、日本語・英語など言語関係なく
「文章力とは?」「構成力とは?」「読解力とは?」なんてことを改めて考える事が多くなった。
とはいっても、まだぼんやりだけど。でも以前よりは少しはっきりと。

昔観た芝居で「言葉はいつも思いに足りない」という台詞があった。
ただでさえ、日本人同士で日本語を話していても本心が100%伝わらないことがあるのに
今の私は非母国語での生活を余儀なくされてる訳なので
普段よりも3割方ほど差し引いた語彙力で毎日を暮らしている。
だから本意とは違う解釈をされたり、意思疎通が今ひとつだったりと
苦労する事も多いけど、反面、同じ母国語同士よりも深く理解してもらえたりもあって
一体、言葉ってのはなんだろう?って。

あら、ちょっと今日は抽象的な内容になってしまったわ。
この辺の考察はまた機会があれば。
そしてもう少し自分の中でも考えてみる。

スポンサーサイト
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。