大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪癖は一日にして成らず。

研究所に出入りするようになって以来、ここでも何度も「楽しい」だの「面白い」だの「人間関係は良い」だの
いいところばかり書いてきた。
もちろん、それは今も変わらないし、私の精神状態もすこぶる良い。これホント。

だけど、先日からそれがちょっと怖いというか

こんないい状態で過ごしながら、実は大きな落とし穴に向かっていってるんじゃないだろうか?

そんな不安が出始めている。


ええ、悪いクセです。


根が猜疑心の塊、または敵は前後左右に潜んでる(敵は他人とは限らない)という思想の持ち主だし
実際調子に乗りすぎて、ある日突然 ストン と足元を掬われたことが何度もあるせいかもしれない。

またこういう時に限って、占いサイトでタロットなんて引いちゃって、見事「塔」なんて引いちゃって
「今までの積み重ねは驕り高ぶりのためではないはずです」というメッセージに、へなへなと崩れ落ちたりして。

研究所内で行われている研究の数々、周囲の環境、人間関係。
どれもこれも本当に良くて、さすがカナダでも有数の研究所といわれるだけあって、ここに入り込めたことは
(ホントに何度も言うが)ラッキー以外何者もないと思っている。

だからこそ、今回のチャンスを来学期以降、または自分の将来へのステップアップとしたい。
この気持ちは真剣だ。

しかし、それ故に自分で自分に足かせしてしまっている。我ながら全くアホらしい。
わかっちゃいるけど、自分を「俯瞰的に見る」というのはなかなか出来ない。難しい。

「ポジティブ思考」という言葉は、裏を返せば「学習能力のない人」とも言えるけど
「ネガティブ思考」も結局は意味は一緒だろう。

調子に乗ることもなく、うまく状況を楽しめる。そういう人に私はなりたい(雨ニモマケズ風)



あ、こんなこと書いてるけど、ホントに元気だから心配しないでね。


>Web拍手

こっちの今日は31℃。多分、日本より暑いね(笑)
日焼け止め塗ってるけど、腕なんてこんがり風味に焼けています。
なんとしてでもシミ・ソバカスは阻止せねば!

いつもありがとうございます。励みになります♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。