大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケてない日。

きっとほとんどの日本国民が「がっくり」と肩を落としていることでしょう。
もちろん私もその一人。
世界蹴鞠杯@独逸。
一気に3点ってどういうことよ。ねぇねぇ、ねぇってば。
こちらでは朝7時から放映でしたので、普段は徒歩通学も急遽、バスに変更して
ギリギリの8時半まで観ていました。
で、研究所に到着と同時にパソコンにてFIFAのサイトにアクセス。
そして無情な結果に「はぁ?」と、思わず大声。周囲から
「どした、どした?」と聞かれましたわよ。
なんでやねん。8時半の時点では1点リードやったのに。
もー。心底からガックリ。

きっとこの試合結果のせいでしょう。
今週が始まったばかりだというのに、表題通りの「イケてない日」な今日でした。

とはいっても「今日はホントにイケてない!」というのではなく、なんとなく
微妙にイケてない状態。
なんていうか、受けると思って話したネタが、予想よりも受けなくて『あれ?』と感じる感覚。
まるっきりスベったなら諦めもつくけれど「もっとドカンと笑いが来るだろうよ、おい」といった中途半端な反応というか←決して、こんなシチュエーションが本当にあった訳ではないよ。

とにかくこの説明にて、当方言うところの「微妙さ加減」のニュアンスを
汲み取っていただければありがたや。

もしかして「みんなの輪の中に入ってる」と思ってたのは、ただの気のせいだったのかしら。

やっぱり私の英語がまだまだつたないからかしら。

などなど、いろんなことを考えながらも
「でもやっぱり単なるこっちの思い込み?」なこともあったりして、んー。

ま、こんな日は余計なことを考えるのはさっさと止めて、甘いものを取るのに限る。
帰ったらアイスクリームでも食べよっと♪

と、意気揚々とお家に帰ったのに、昨日パパさんが買ってくれたアイス箱は
すでに空っぽ(表示では2リットル入)。夜食に息子達が全部むさぼったらしい。

え~ぇ

ごっつい楽しみにしてたのにー

はぁ、やっぱり今日はイケてないわー(泣)
スポンサーサイト
コメント
全くやね
全く同感。日本ではワイドショーであの悔しいシーンが繰り返し流れるので、テレビもつけられず。自宅安静の妊婦には酷な1日でありました。
2006/06/13(火) 01:51 | URL | チャイ #-[ 編集]
*チャイさま

大黒さま@スーパーサブが後半に投入されたと知ったわ、さっき。
そのくらい、がっくりしすぎて3点入った理由はよくわからない。いや、もうわかりたくもない(苦笑)

こっちは「スタンレー・カップ」という、要はカナダvsアメリカのホッケー・プレイオフ戦もやっているから、どちらかというとサッカーで盛り上がっているのは私のような「非・カナダ人」が多いねぇ。
でも、今回の試合でがっくり肩を落としていたら
「気持ちはわかるよ」と、パパさんが慰めてくれたよ←パパさん贔屓のチームも負けたから。

とにかく気持ちを切り替えて「次だ、次!」でいっていただきたいもんですな。
2006/06/13(火) 11:47 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。