大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノさん。

ここ2週間ほど、怒涛の毎日でした。
連日の仕事(実験)続きで、残業・残業・土日出勤・また残業。
この間は暑さでバタッ。としてましたが、今回は過労でグタッ。としてました。

そして、いつの間にか新学期。
こんな状態でしたから「いよいよ明日からだぜ!べいべ!!」なんていうような
テンションの高ぶりは全くなし。
仕事の合間に授業に出ている。そんな具合。
昨日(土曜日)も、当たり前のように通常勤務してましたしね。
でも、人様&お銭様のために働くのは昨日で強制終了
なんといってもこちらは学生さんですのでね、学校が始まればまずは勉学ですよ。
自分の研究状況で残業&土日出勤する以外、他の院生達の助手は自ら立候補しない。
という基本方針でいくことにしました。
そりゃ、お銭様はあるに越したことはないけれど、最低勤務時間で
毎月のお家賃はカバー出来るし、どうせお銭様を稼ぐのなら
働いて(=自分の時間を使って)お給料貰うよりも、いい成績取って奨学金貰う方が
結局は割がいいんじゃないかと思うし。

という理想はあれど、現実問題として資金繰りというのは、なかなか頭の痛い問題。

幸いに、校内バイトの中でも断トツに時給がいい研究所での職を得たので
当面の生活費の心配はいらないけれど、授業料とバス代は毎年微妙に値上がりしているので
なるべくなら稼ぎのあるうちに蓄えを。と、考えている今日この頃。
授業料はもうしょうがないとして、バス代出費はかなり大きい。
普通料金は片道2ドル。
日本円だと200円ほどだけど、距離と利便性を考えると、決して安いとは思えない。
むしろ高い。
一番安く済ませる方法は、学生の場合、セメスター・パス(Semester Pass)といって
一学期間の定期券をまとめて購入する方法。
これだと普通定期券よりも、約20ドル安い。

でもね、4ヶ月でたった20ドル分しか安くならないのよー。
1ヶ月換算すれば5ドルやん。普通乗りの1往復分の割引だけやん。

と、即効で最低単価計算をしてしまうのは、銭にシビアな大阪人の習性。


・・・・なんてことを、うちの両親に話していた今年の夏。

だからね、せめて夏の間だけは交通費分を節約しようと、40分かけて歩いてるねん。

・・・・なんてことを、無邪気に話していた記憶がある。

元々、歩くのは嫌いじゃないし、冬に備えて体力ついていいかも。と
本人は至って至極前向きな発想だった。
両親も、特に母親は

ま、身体にええし、いいんじゃない?

むしろ「しっかり歩きや。節約しーや」的ニュアンスな返答だった。


その翌日。いや、翌々日だったか。

その日はカナダ人版・徹子であるアリスおばさまが、両親の相手をしてくれていたので
終日、研究所でお仕事。
両親の宿泊先で落ち合う時間には、まだちょっと時間があったので
荷物を置くために一旦、自宅に戻った。

たらいま~ と、いつものようにお気楽モードで玄関ドアを開けたところ
パパさんが、私の顔を見るなり開口一番

おー まい ごーっ!

へ? なに、なに? なんですのん?

そして、パパさんが指を指す方向に視線を向けた。

おー まい ごーっ!

玄関ポーチに置かれた、燦然と輝く一つの物体 
  ↓

820_orangesilver.jpg


パパさん、買ったの?

キミ宛だよ!

は?

すると、見事なタイミングで電話が鳴った。アリスおばさんからだった。

さぷらーいず!!

非常にテンションの高い「Suprise!」である。

そっか。そういうことか。
とりあえず、お母さんに代わって下さい。

どぉ? びっくりしたぁぁ??

これまたテンションの高い「びっくりしたぁぁ??」である。

事の成り行きは、アリスおばさんと市内のショッピングセンターをうろうろしていたところ
性能よさげなマウンテンバイクを見つけた。
見れば日本の有名メーカー製品ではないか。おまけにセール品ではないか。
さらにそこのお店のオーナーとアリスおばさんは知り合いで
セール値段からさらに割引交渉が成立したではないか。
さらにさらに、値段交渉中、みんなで
「どうせなら、やまざきを驚かせてやろう」という計画で盛り上がったではないか。

だからね、買っちゃった。絶対に盗られんようにしてよ。

・・・・はい(てか、そのノリで家を買うことだけは本当にやめてよ)。

実は、自転車を見た最初の感想は
「いい年して親に自転車買ってもらっちゃったよ」という、どちらかといえば嬉しさよりも
恥ずかしさの方が勝っていた。

でも、いざ乗ってみると、ペダルが軽い。早い。
徒歩40分の距離が、15分に一気に短縮。凄い。

以前、私のすぐ下の妹ちゃんが両親宛に送った小包の中に紛れ込んでいた
特価品ばかりが表示されたレシートを見て
「それだけ生活に苦労してるのか」と、とても悲しくなるという両親なので
私のことも、内心「異国で苦労している」と胸を痛めた結果が自転車になったのだろう。
でも、本人はそんなに大変だとは思ってないんだけどね。
その辺が、親の心子知らずなのかもしれない。

最初は恥ずかしかったけど、いい年して買ってもらったからこそ、大事にしなきゃと
今では「シマノさん」にはありがたく活躍してもらっている。
ホント、いい仕事してくれるんだわー。
長いカナダの冬が来るまでに、この調子でよろしくね。

さて、今学期はどんな毎日になるのかな。
スポンサーサイト
コメント
素敵なプレゼントだ!
新学期を新しい自転車で!
本当に嬉しいプレゼントですね。
御両親もアリスおばさまもパパさんも素敵!
『絶対に盗まれないように』♪
2006/09/11(月) 15:09 | URL | ジョナ #GMLiBkns[ 編集]
・ジョナさま

ありがたいことです、ホント。
とにかく通学時間が格段に変わりました。
ということは、起床時間も格段に変わったと(笑)
もちろん、盗られないようにチェーンは
前輪・後輪の2つ使い。
こうなったら乗れるところまで乗りますよ、あたしゃ。
シマノさん、酷使です(笑)
2006/09/12(火) 21:32 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。