大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きーっ。

日記の更新が滞っております。
それもこれもネット接続のせいでございます。
1日1回は確実に切断されます。
「今日は調子いいぜ~ あはは~ん♪」なんて鼻歌交じりで
別サイトにアクセスしようとした途端、インジケーター表示されている
ネットワーク接続マークにバッテンがつきます。
そして回復はいつになるかわかりません。
つれないです。放置プレイです。ドSです。
ついに業を煮やしたパパさんが、プロバイダー先である某ケーブルTV会社に
電話してくれたところ「近々、調査に訪問する」とのこと。
が、その「近々」というのは「3週間先」だそうで、さすが国が雄大だと
時間の感覚も雄大です。

怒る気力もすっかり萎えました。

おまけに Media Player の調子が悪く、音声が全く聞こえません。
当然、CDも聴けません。
久々にV6で踊りたいのに、別の気力が萎えつつあります。

アタシがいったい何をしたっていうのよ?

解決策に心当たりのある方、ぜひ教えて下さい。


さて。

慌しく迎えた新学期。
すでに3年目の新学期とはいえ、自分の生活ペースを掴むことにいつも悩まされます。
今学期の履修科目は前回同様の3科目。

・Molecular Genetics(分子遺伝学)
 遺伝子(DNA)がリボ核酸に転写(Transcription)されて、そのリボ核酸がさらに
 アミノ酸に転写(Translation)される過程を事細かに説明するクラス。

・Fundamental Neurobiology(基礎神経生物学)
 神経細胞であるニューロン(Neuron)がどのようにして情報伝達を行うのか
 一連の過程を細胞レベルから事細かに説明するクラス。

そして予てからの憧れであった、自主研究コースである Independent Study。

ちなみにこの Independent Study。
決まった教室や決まった時間割というのは、全くない。
私の場合、夏のバイトからお世話になっているS教授に
「ホニャララなことがしたいんです」と、まず相談。
それを受けたS教授からの「なんでホニャララなことがしたいの?」といった
軽い質疑応答(ホントに軽かった)をクリアすれば
「オッケーでーす」と、一連書類にサインを拝受して、さらにそれを
学部長のサインをもらうべく事務所に「よろしく!」と渡せば
あとは自動的に登録完了。

ま、こんな具合。

ここでお気づきの方もいるかもしれない。

夏に引き続き、今学期も研究所での仕事をすることになった。ということは
お仕事しながら自主研究も出来る→収入も単位も同時に貰えるという
一兎を得るものは二兎も得る、ラッキー待遇の恩恵に預かったこの秋。うふ♪

だがしかし。

今学期開始からほぼ1ヶ月経とうとしているのに、まだ自分の研究に着手出来ていない。
いや、本当はしたんだけど最初の段階で思ったような結果が出なかったため
別の薬品を使って仕切り直しと相成ったものの、その薬品がまだ手元に届いてない。

なぜなら、S教授の承認を貰っていないから。

ちょっとー。早くして下さいよー。

なんてボヤきたいのは山々だけど、夏と違って、新学期が始まった途端
研究所の人口密度が一気に減ってしまい、お陰でこちらの仕事量が
これまた一気に増えてしまった。

どうしよう。忙しい。

それでも空き時間というのはあるにはあるので「その合間に勉強」と思うのだけど
どうもね、集中できないのよね。
だから仕事が終わり次第、ちゃちゃっと自宅に帰っているものの、日本みたいに
「何時から何時まで」とキッチリ決まっているのではなく
「週に何時間」という勤務形態なので、関わった実験内容によって
終了時間が左右されるのが少々ツライところ。

だから基本的に「一日一科目」という、ナメた時間割 スケジュール的に余裕がある割には
時間のやりくりに苦労している。
おまけに Independent Study の事実上のスーパーバイザー&Neurobiology の講師は
当日記にもちょこちょこ登場しているニールである。

キミはボクのクラスでベストな生徒だと信じてるよ。
あ、別にこれはプレッシャーじゃないからね。あっはは。


彼はことあるごとに、こうのたまう。

ひーん(泣)

とにかく、早急にペース配分を掴まねば。
時間は待ってくれないからね。


いつも訪問してくださっている皆様。
上記の理由とはいえ、ホントに不義理で申し訳ないです。
ここでお詫びさせて下さいね。
これに懲りず、当茶房を今後もご贔屓に。



スポンサーサイト
コメント
3週間って...さすが国土が大きいとスケールがちがうのですね。新品のバイセコーで秋風を切るがごとく、小気味のいい記事を楽しみにしております。

日本もずい分と涼しくなりましてございます。
2006/09/26(火) 06:49 | URL | shiba #lMBqkpAs[ 編集]
☆shiba さま

いつもありがとうございます。
小気味のいい記事だなんて、そんな(照)
本人は案外真面目に
「聡明で、かつ面白い」文章を目指してるのですが
なかなかうまくいきません。
英語はもちろん日本語も語彙量が少ないことが
いまさらながら恥ずかしいです、はい。

>日本もずい分と涼しくなりましてございます。

こちらは三寒四温と申しますか、暑さ&寒さが代わりばんこにやってきます。
例えば、月曜日に28℃だったのが同じ週の金曜日には5℃とか・・・・・って、下がりすぎやろ!!
と、天気予報に向かって突っ込んでいます。

季節の変わり目は体調の変わり目。
お互い、健康には留意いたしませうー。
2006/09/26(火) 22:31 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。