大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男おばちゃん

ずっと学校のことを書いてたので、今日はホストファミリーのことを。

現在、私がお世話になっている家には、

ホストパパ、ホストママ、その息子、南米のベリーズ出身&ブルガリア出身の2人のルームメイト。
そして、私を含めた計6人が一つ屋根の下で暮らしている。

ホストママは、ESL(留学生対象の英語強化クラス)の先生で
私は彼女の「作文クラス(Writing)」の元生徒。
当時の私は、別のカナダ人家庭の一室を借りて自炊生活をしていた。
そこの夫婦に子供が出来たので「子供部屋が必要なの」ということで
最初の引越しをした。

自炊生活をすれば節約生活にはなるものの、テスト期間やレポート提出期間が重なった中での買い物や料理は、元々炊事系が苦手な私には少々キツイものがあり、またもうちょっと「英語を話したいな」と思ったので、次の家は食費込みのホームステイにしようと決めていた。

幸いにも、仲良しの中国人女の子のホストファミリーの知り合いの家を紹介してもらえ、そこで1年近くお世話になった。
しかしそこもまた子供が出来たので、最初の家庭と同じ理由で引越しすることとなり現在に至る。

やまざき来たりて みな孕む・・・・


今のホストパパ&ママも共にカナダ人だが、パパはケベック州出身なので本来はフレンチスピーカー。
普段の会話は英語だけれど、思いきりフランス語全開の英語だ。

例えば、ハロー ではなくて ルァゥ

そんな私も日本語バリバリの発音だし、2人のルームメイトもお国訛り満載の英語。毎日の食卓は非常に国際色豊かだ。

そして毎日の家のことは、このホストパパがしてくれている。

ケベックにいた頃はシェフだったとかで、とにかく食事が美味しい。
たまにデザート用のケーキも焼いてくれる。
お仕事内容は変わったものの、今でも現役で働いているが、今月は1ヶ月お休み。
だからずっと家にいて、掃除洗濯料理とありとあらゆることはパパさんの役目。

家のことをするのが大好きなんだって。

素晴らしい。
やはり将来の婿候補はカナダ人だわな・・・・

家事全般が大好きなこと同様、テレビを観ることも大好きなホストパパ。
特に欠かせないのが「ソープオペラ」。

ま、つまり「昼メロ」ですね。

ホストママ曰く、カナダの昼メロのパターンというのは

・主人公が記憶喪失になる
・記憶を失っている間、ある人を好きになる。ほどなく相思相愛。
・その恋路を邪魔をする人が様々な手を使って妨害する
・主人公に理解者が出来るが、何かの理由で死んでしまう
・主人公の記憶が蘇る
・記憶喪失になっていた間のエピソードを知り愕然とする
・そんな主人公を愛し続ける恋人

このループが手を変え品を変え、延々と続くらしい。

「だから私は好きじゃないのよねー」と、ホストママは言うが
そんなことを気にするパパさんではない。

主人公がトラブルに見舞われる度に おっおー だの ノーっ の感嘆符を連発。
サスペンスチックな展開には オーマイガっ 。
 
そんなパパさんの見事なリアクションのお陰で、まるで映画館で観てるかのような
手に汗握る大迫力な臨場感。

そんなパパさんには、ぜひ日本のサスペンス物を観てもらいたい。
きっと好きだと思う。いや、絶対好き。

日本だと

・日本海沿岸、または断崖絶壁(主にリアス式海岸)
・財閥一族か華族一族
・強欲な本妻の子供に対して、心と顔の奇麗な妾の子供
・隠し扉に隠し財産。オプションで座敷牢。
・片平なぎさ&船越栄一郎、または市原悦子

って、ところかな。


過去の家庭もそれぞれ良かったけれど、最初の家は部屋を借りているだけだったので、ホスト夫婦との交流はあまりなかった。
次の家では、いろんな話もしたし、ちびっ子も懐いてくれたけど
インスタントやピザ、ハンバーガーの多い食卓で、またテスト期間など
こっちが時間との競争をしてる時に限って「適当に自分で食べてね」と、書置きを残して家族で出かけてしまうこともよくあった。

今の家は、いわゆる「家庭のにおい」がする。

「ただいまー」と言えば「おかえりー」と返事があって
「おいしいねぇ」と喜べば「もっと食べなさいよ」とさらに喜んでくれて
誰かが何かしら歌ったり、笑っていたりして。

日本にいた頃は、そんな家族団欒な風景にどこか居心地の悪さを感じていだが、今はそれがなんだか心地いい。

引越しすることなく、ここにいられたらいいんだけどなぁ。


でも、これで今度はママさんが孕んだら、それはそれでネタになるか(笑)
スポンサーサイト
コメント
家事全般出来てデザートにケーキ焼いてくれて、ソープオペラ大好きなホストパパさん最高ーー!
イイねえ、きっと日本の2時間ドラマ「○○サスペンス劇場」とか大嵌りだろうな♪
とても暖っかそうなホストファミリーね。
快適に暮らしてらっしゃる様子で嬉しいです。
やまざきさん、家庭円満・子宝の使者!?
2度あることは3度あるかも(笑)
2006/01/13(金) 15:37 | URL | ジョナ #GMLiBkns[ 編集]
>ジョナさま

ねー? 最高でしょー??
今朝は早くからホットケーキを焼いてくれたし、お昼用のサンドイッチまで作ってくれましたよ!
こっちが恥ずかしくなるくらい甘やかされています(笑)
知ってる先生のお宅ってことで、却って最初は心配だったんですけど、もう杞憂もいいところで。ほんとラッキーでした。
ね?私、家運いいんですよ(笑)
ちなみに、ホストパパママ夫妻にはお孫さんがいます。あ、でも外人はわからんからなぁ(笑)
2006/01/13(金) 21:16 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。