大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子、まいご。

勉強中にしばしば起こるマズイ現象というのがあって、それが今日の表題にある
「迷子」になってしまうこと。 つまり「ここは誰? アタシはどこ?」と
各単元のメインコンセプトを見失ってしまうことが多々あった。
専門的要素が高い授業内容のため、掘り下げる内容が深すぎてしまって
全体像が見えなくなってしまうのだ。

こんな時、いくら焦って教科書やノートをひっくり返しても解決できる問題ではない。
地図と一緒で、自分が何市の何町にいるのかわからないのに
1丁目界隈のエリアマップを必死でみても意味がないということ。

己の現在地を知るためには、一旦、鳥になって、迷い込んでしまった樹海の全体像を
上から見渡すことが必要。

ということで、今回のテスト試験用に各単元の概略をまずまとめてみた。

こっちの大学の教科書は、理系・文系問わずかならず各章の最初に
その章の内容・場合によっては前章との関連が、1ページ足らずの文章にて掲載されている。
普段はすっ飛ばしがちなその部分を(あたしゃ今まで無視してた)じっくりと完璧に理解するまで
読んだあと、試験勉強に取り掛かってみた。

すると、あら不思議。

その該当単元を始めから終わりまで読まずとも、内容がすんなり頭に入るではないか。
教科書も「大事なところだけ拾い読み」するだけで、ポイントが見えてくるではないか。

今まで抱えていた「知識の樹海で迷子になる」という問題が、いとも簡単に消えてしまっていた。

もっと早く気づけばよかった・・・・・・と、稲穂の如く頭を垂れる。

せっかく今回は早めに勉強準備に着手したというのに、当然この方法に気づく以前だったため
まとめたつもりでも、ただの「講義ノートや教科書の丸写し」状態で、一番肝心な
「どうしてそうなるのか?」といった事象の関連性が頭に入っていない。

ちっ、やり直しじゃ。

テストまであと3日。
初冬の午後の日曜日のとある一こま。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。