大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかい日差しの中で

そんなフレーズが浮かぶほど、小春日和な今日でした。
フリースだと少々汗ばむほど。

いい天気だー 能天気だー

でもね、週末は「マイナス20℃」になるんですってよ、奥さん。

しょっちゅう状況がころころ変わる例えに、よく「乙女心と秋の空」なんていう言葉が使われますが
いくらなんでもここまで極端じゃないでしょうよ、乙女ちゃん達もさー。

さて先日のボヤキの件ですが、まったくもって改善されていません。
ですが、こっちのイライラはずいぶんと収まりました。
というのも、今朝、私の靴の上にヤツの靴が重なって置いてありまして
(ヤツは靴すらキチンと脱げないらしい)それを見た途端、私の中でプチンと音がしましてですね
気がつけば私の黄金の左足が ばこーんっ と、改心の一撃といいますか
弾丸シュートを決めましてですね、対のお靴は弧を描いてクローゼットの中へ どさっ
これが見事決定打となって、決勝ラウンドへ進出ですよ。きゃは♪

・・・・・。

てかね、モノに当たるなんてサイテーだってことは自分でもよぉくわかってるんだけどね
これでもしなきゃやってられないくらい、ストレスがピークだったのよ・・・・。


どうせ毎日を過ごすのなら、気持ちが心地よくなる言葉ばかりを耳にしたいし
口にしたいもんですわ。
世の中には、人の揚げ足ばかり取る人達がいるけど、その人達は
限界に全開なネガティブオーラに消耗されることのない、実は非常にタフな人達なのかもね。
ある意味ね。

ま、羨ましいとは思わんけどね。

そんなことを本気で思う、今日この頃。












スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。