大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナタが恋しい。

でも私達の間には、運命という名の深く大きな河が・・・・・いや、銀河が。
なんて、マイナス25℃の空の下でグレーの空を見上げながら、ひとりごちてみたやまざきさん。

いったい、今度はいつ会えるのかしらん、太陽さん・・・・・

週末は体調を崩して、ずっと寝ておりました。48時間中35時間は寝てました。
夏も同じような文章をここに書いてた気がする。
まるでデジャブ。ハナヂブー。ビビデバビデブー。

幼い頃から虚弱体質だったわけでは決してないんだけど、こう気温差が激しいと
逆にどうやったらコンスタントに健康体を保てるのか、ぜひ教えていただきたいくらい。

風邪を引いていないだけマシ。ともいえるけど「ダルい」ってのも案外ツライよぉ?
シャキッとしないんだもん。
歯磨いても、シャワー入っても、外に一瞬出てみてもダメなものはダメ。

このままいくとちょっとマズいかも。という危機感を感じたので、万が一のために
持参していたココロの風邪薬を久々に服用。こっちきて初めて使ったわ。
そのくらい半端じゃないダルさだったので、内心ちょっと怖かったし。

未来への不安はあまりないけれど、今に対する不安はかなり大きい。
長寿体質じゃないかもね。

あ、でもその前に吉井さんを観なきゃ。
アベ氏のギターも聴かなきゃ。
萬斎さまのシェークスピアは一度は拝んでおかなくちゃ。

てか、この三人、揃いも揃って丙午生まれだわ(昔の彼氏もそうだった。今、気づいた)。


こうして煩悩に浸っている間は大丈夫ね、きっと。
スポンサーサイト
コメント
いつも楽しく拝読しとりますです。

気温の変動と、気圧の変動と、ダブルで効いてるのでしょうかね。どうぞご自愛くださいまし。

戊申のshibaでした。


2006/11/28(火) 07:33 | URL | shiba #-[ 編集]
*shiba さま

いつも心に染み入るお優しい一言。
ありがとうございます(深々)。

今年の気候は夏同様、やはりおかしいみたいで
地元の新聞によれば、-36℃を記録した地域もあったとか。
街全体が大型冷凍庫と化しています。
外がそれだけ寒いとなれば、中はそれを補うべく
それこそガンガンに暖房が入るわけで
ちょっと汚い話ですが、何回か軽い鼻血が出ましたもん。空調による乾燥で鼻の毛細血管が切れやすくなるんです(私の場合)。
そんな室内外の気温の変動も、体調不良の一因のような気がします。
ある意味「不可抗力」かもしれません(苦笑)

そんなやまざきさんの干支は、えーと←これもある意味「不可抗力」(笑)
2006/11/28(火) 21:03 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。