大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の抱負なぞ。

明日からの新学期を向かえるにあたって、ここらで去年の反省&今年の抱負などを。

誰や? 「今頃?」って言ったのは?

去年の一番大きな出来事は、やはり「研究所でのバイト決定」でしょう。
夏から始まって、結局今学期も継続出来ることになりました。
この調子でいけば、多分、卒業まで大丈夫っぽい。
生活費はもちろんのこと、将来に向けての経験値という視点でも
非常にラッキーなポジションを得ることが出来たと思っています。
それにうちのラボの人達は、本当に面白い人ばかりってのも大きなポイント。
なんやかんやと可愛がってもらっています。

が、居心地がよすぎて一日のほとんどを研究所で過ごしてしまう羽目となったのは
ちょっとまずかったかなと。
それぞれが手がけてる研究が面白いから、ついつい空き時間に仕事を入れてしまったせいで
気がつけば「ワーカホリック」状態になっていました。

あら? 日本時代と一緒?

意外に「気分転換」が、すこぶる苦手なワタクシ。
何事も「ほどほど」ってのが出来なくて、いつもはまるとのめりこむタイプ。

All or Nothing

だから、お仕事が面白い!と思っているうちはいいんだけど
何かの拍子に歯車がちょっとでも狂うと、途端にガタが来てしまう。
今回、それは期末テスト前後にやってきてしまい、最悪だった前年度に比べて
数段マシだったものの「あともう一押しが足りない」結果に。

大学卒業だけが目標なら、別に悪くない成績なのですが
なまじ研究所でリアルタイムな研究を目の当たりにしている現在
今の成績じゃ「ちょっとね」が、私の抱えてる現実。

キミの夢だろ? 木っ端微塵さ。

には、なりたくない。
が、なかなかスランプの渦から抜けられない。

その辺のバランス感覚が、前学期(の後半から)は、うまく保てることが出来ませんでした。
ここが一番の反省点。

で、今回も休みなしでお仕事してしまったので
本当言うと明日からの新学期をうまく乗り切れるかどうか、非常に不安。

だけど、今学期は明らかに趣味丸出しな
「ロックンロール・ヒストリー」というクラスを受講するので
年末から続いてるマイ・クラシックブームと併せて
忙しいなりにも、メリハリのある生活が出来ればいいんだけど。

それに教科書だけでなく、好きな芸術書(やまざきさん、建築系が大好きなのだ)も読みたいし
とにかく勉強ももちろんのこと、勉強以外の時間の充実を図りたいと思っております。

そうじゃないと、せっかく好きな分野の勉強をやってるのに
自己都合でテンション下がったためにせっかくの知識がつかないってのは、本末転倒でしょ。

音楽を続けられることは、決して当たり前ではない

と、偉大な指揮者であるシュトレーゼマン氏も言ってたように←だからあのドラマにはまりすぎ。
好きな分野に片足を突っ込むことが出来たのは、非常にラッキーなこと。
今まではその幸運を離したくないから、必死でしがみつこうとして
却って自分で自分を追い込むことになっていたけど、今回はちょっと肩の力を抜いて

またこの曲から始まる気がする

そんな千秋真一の心境で、明日からぼちぼちといく所存でございます←だから(以下同文)




スポンサーサイト
コメント
あけましておめでとうございます。久々の更新で楽しませていただきました。

それにしても「ロックンロール・ヒストリー」っていうクラスがあるとは。言霊というか、そのタイトルだけでメリハリのある生活ができそうな気分が漂ってきますね。

ニッポンのカイシャはいつもの仕事始めの風景でした。今年もどうぞよろしくお願いしますです。
2007/01/04(木) 08:06 | URL | shiba #lMBqkpAs[ 編集]
・shibaさま

あけましておめでとうございます。
こちらはお仕事始めどころか
ごくごく普通の新学期・・・・・すら感じない
いたって平凡な初日でした。

>「ロックンロール・ヒストリー」っていうクラスがあるとは。

むふふ。
そうなのですよ、あるのですよ。
このクラス、実は二部構成になっていて
今回受講するのは40~70年代にかけて。
教科書を一読した限りでは、プレスリーやモータウンはもちろん
ウッドストックの文字もありました。
ロックの歴史というよりも、ロックを通じた当時の
世相(特にアメリカ)を分析する内容みたいです。

ここまで書いた時点で、すでに胸躍る自分がいます(笑)
もちろん、他のクラスもこの勢いに便乗できたらよいのですが。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますです♪
2007/01/05(金) 19:57 | URL | やまざき #2Nu45cew[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。