大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安上がりな女。

とうとう Reading Week も、残すところこの土日のみとなってしまった。
「お休みが終わっちゃうぅぅ」というモノ哀しい気持ちはあるけれど
ダラダラ過ごしてペース崩すよりはよかったかなと、あくまでも前向きに。

昨日も書いたけど、やはりもうちょっと上を目指してみたくなった。という心境になると
モチベーションの持続という意味では、非常に効果的。まぁ、当たり前といえば当たり前のことだし
「んじゃ、今までは何だったの?」という意見もございますわな。

今までも「上を行くでぇ~」という気持ちになっていたし、過去の日記にも何度も記したけど
それでも途中で何度かテンションが下がったことも正直あったし
これも過去の日記に何度も残してたと思う。

きっとなんだかんだで軸足が定まってなかったというか、自分自身でも「本当にこれでいいのかな」という迷いがあった気がする・・・・・って、今にして思えば。ですが。

昨日の文章をアップした後にメールチェックをしたところ、見たことない団体からの差出メールが。
「どうせ、またスパムかな」と、半信半疑。でも本当にスパムなら「SPAM」との表示があるはずなのに、これはなし。で、恐る恐る開いてみたら、昨日ジェンさん達と「あーだこーだ」話してた際に
浮かんだ私のアイディアに関連する論文の概略(Abstract)。
「あらま」とビックリしていたら、文中にある差出人名がニールとなっていて、メッセージとして
「見つけたから読んでみー、云々」と。

私が出したアイディアなんだから、本来は私が自分で調べて見つけなきゃいけないのにね。
いつもながらお世話かけます、すんまそん。

結論から言うと、私がやってみたいといった内容がすでに実験対象となってるから
論文として世に出ているということ。
なので「んじゃ、これはナシの方向ですかぃ?」とメールしてみたら

I wouldn't say that you shouldn't still do that project.
In your case, the time points are much longer, so I still think
it would be interesting to look at the long-term effects on those cells.


元々、面倒見のいい兄ちゃんではあるけれど、それを差し引いても所詮、まだ学部生でしかない
私のアイディアに it would be interesting と興味をもってくれているこの現実&この環境
(もちろんジェンさんとサイモンも然り)。

この人達にとって「面白い」と思ったことは、誰が言っても関係ないんだわ。
で、「面白い」と思ったら自分の立場を気にせずに、とりあえずでも話してみていいんだわ。

私もこの人達と一緒に、面白いことをもっと見つけたいなぁ。
んで Fantastic! とか Am I genius?? とかいって盛り上がりまくるの。

そんな毎日、絶対楽しい。
楽しいに決まってる。

だから。

頑張ったからといって、努力が報われるほど世の中は甘くないってことを知ってるくらい
もう夢見る年頃じゃないけれど、それでもやれるところまでやってみる。


って、思うのは明らかに単純だわね。あはは。
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。すみません。ちょっとコメント乗り遅れちゃいました。

色々悩みますよねー。僕はfinal yearでlabに配属されて実験を始めた時は、自分がまさかDrに行くとも思っていなかったし、ましてや海外でPhDをやるなんて全く考えていませんでした。それに恥ずかしながら、知識も全然無くて、やまざきさんのように先輩とdiscussion出来るなんて代物ではなかったです。ただただ何か目先のpositiveに見えるもの(実際はまやかし半分だったのですが)がうれしかった感じです。そう考えるとやまざきさん、すごいですねー本当に。

さて、色々事情も希望も諸々ひっくりめてあるとは思いますが、全て良い風にすすんでくださる事を願っています。
2007/02/26(月) 00:42 | URL | みみ #bDC0ydDE[ 編集]
*みみさま

コメント、ありがとうございます♪

>先輩とdiscussion出来るなんて

そんな全然。
日記を読むと立派に渡り合ってる風ですが
実際は相変わらずのつたない英語で、えっちらおっちら
または、おたおたとついていってる具合です。
今回はホントに「たまたま投げた方向がよかった」と思っているので
次も同じようにうまくいくとは限りません。
いや、これが最初で最後かもしれない(苦笑)

ただ、本当にこのラボでよかったなぁと思うことは
いつも誰かしら何か面白いこと(アホなこと)を考えている
笑いの絶えない環境であることと
例えこちらの思うような実験結果が出なかった場合でも
「It is Science」という言葉と共に、すぐに対応策を考えてくれること。
だから私みたいなぺーぺーが、エラそうな態度でいられるわけです(笑)

>全て良い風にすすんでくださる事を願っています。

ありがとうございます。
でも早速、大きな壁に激突しましたが(苦笑)
なんとしてでも這い上がってみせますよ、ええ♪
2007/02/26(月) 22:10 | URL | やまざき #2Nu45cew[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。