大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合、3割減。

朝起きて「学校休みてー」衝動に駆られたものの、今日は中間テスト後の最初の物理。
ドロップ(Drop=受講取消)したと思われるのも癪なので、気を取り直してエンヤコラセと登校。

おぉ、3分の1ほど生徒が減っている。

そして中間テストの結果返却。平均点より数点下だったけど、生物の青天の霹靂ぶりに比べたら
あまりショックでもなく。むしろ思ったより「点数あったわー」。
それに中間テストの配点は全体の20%だけど、毎週の宿題+実習が占める割合は45%。
今後、こっちをもっとしっかりやれば中間のカバーは十分に出来ると思うし、先生もそう言ってた。
「今回の結果だけみて一喜一憂しなさんなよ」と。
なんて頭ではわかっていても、授業終了後のクラスの雰囲気は自分も含めて
そこはかとなく だらー としていたけど。

昨日の日記にも書いたように今の私は「どーでもいーよ」と、人生投げやりモード全開なのだけど
周囲を見渡してみれば、私のようなテンションだだ下がりなタイプ。
か、逆に切羽詰って、なりふり構わずタイプの2種類に分類出来るっぽいことに気づいた。
その「なりふり構わずちゃん」の例として、今日の22時がオンライン受験最終締切である
R&Rクラスの試験について、15時過ぎに「どんなエッセイ問題が出たか、誰か教えて」と
メーリングリストを使って受講生全員にメールを送ってきた子。なんてのが挙げられる
(もちろん何を甘えとんねん、このアホがと、即効でメールを消去したのは言うまでもなく)。

長いカナダの冬&学期も中盤戦に差し掛かって、忙しさがピークになっているせいか
どことなく、みんなお疲れモード。
ブレッドくんもクリスタルちゃんも、ニコニコしつつもいつものような覇気がない。
もしかしたら元気なのは、研究所のねずみちゃん達だけかもしれない。
実験上、特殊な環境で飼育してるからえらい活発ちゃん達に育ってしまって
フェンスによじ登るわ、その上からジャンプするわで、すごいんだもの。
体格も他のねずみちゃん達に比べてガッシリしてるし、きっと筋肉質になってるに違いない。

そうそう、今度の金曜日、S教授に例のアイディアについてお伺いを立てることとなりました。
ついでに、夏も引き続きお仕事できることになりました。

ってことは、去年の夏から今まで(ほぼ)ぶっ通しで働くことになる可能性大。
今回は真剣に休暇を取ることを考えないと、本当に燃え尽きて真っ白になってしまう?!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。