大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びもどき&予告もどき

最初にきちんと断っておくが、決してこのサイトを「辞めよう」と思ったことは
ただの一度もない。が、しかし。書きたいことがありすぎて、逆にどう書いていいのかわからずに
結果的にパソコンから遠ざかってしまうことはよくある。

なんだか非常に苦しい言い訳っぽいし(実際そーだし)個人的にはあまり好きな手段ではないのだけど
よそ様の日記みたいに「留学生サイトランキング」的なコミュニティーに登録してるわけでもなく
あくまでも「やまざきの近況報告一括サイト」という役割が大半である以上、やはりね、ちゃんと説明しておかないと。

あぁ、やっぱり思い切り言い訳だわ・・・・・

ご無沙汰していた期間。
前半は主にメンタル部分が絶不調で、後半は主にパソコン機能が絶不調だった毎日。
あ、あと仕事もプライベートも何かと立て込んでいたわぁ。でも陰か陽かと問われれば
「陰が7割」といった感じ。あら、結構高い割合ね。
こういう場合、いつもなら「まずい。なんとか浮上せねば」と、あらゆる手段を使ってある程度のレベルまで
引き戻ろうとするのだけど(日記でも大抵その部分でもがいてる表記も多いし)今回に限ってはそういう努力(とあえて言う)は
一切しなかった。綺麗にいえば、その時期が来るまで待つという「自然治癒」の方法を取ったといえるし、身もふたもない言い方をすれば
「なんとかしなきゃ」なんて発想すら浮かばなかったほどグッタリとしていた、ともいえる。
どっちがどうなんてのは今でもよくわからないけど。

ただ明らかに「今の私、絶対におかしい」と、理由付自覚症状があったのは先月末から今月の頭にかけて。
本サイトを1年以上ご覧になってる方ならピンとくるかもしれない。
ちょうど去年のこの時期、両親が私を訪ねてきてくれた。
ロスでの待ち合わせから帰国までの珍道中が、ついこの間の出来事のようにも関わらず
父親が倒れたのは、これは本当に「ついこの間」のことだ。
一緒にワールドカップの決勝を観たのにさ(こちら)。

「人間、どうなるかわからないねぇ」と、言うのも思うのもいたって簡単だけど
今まで決して「仲良し親子ではなかった」者同士が、喧嘩も言い争いもほとんどなく
むしろ笑った場面の方が多かった時間の、その一年後のこの現実に「落ち込むな」という方が無理だろう・・・・・と、思いたい。
おまけに日本滞在の約2ヶ月がいろんな意味で非常に濃厚だったため、なおのこと大きな虚無感というか
「あの頃は二度と帰らない」気持ちが、一時期の私をどんどん萎えさせたと言える。正直言えば、今も完全復活したとは決して言いがたいけど Life goes on と無理やりに意識を切り替えるしかない。

本当は時系列にきちんと書くのがいいんだろうけど、ここまで更新期間が開く予定もなかったので
キーとなる(であろう)出来事を以下に先に記した後、後日の日記でそれをフォローすることにする。

1.帰国した翌日、父親がまた脳梗塞の発作を病院内で起こした
2・その日の午後、高校時代の友人が突然死した旨の連絡を受ける
3・2度目の発作が落ち着いた後も、原因不明の発熱や不整脈の症状がでる
4・病院の管理ミスによる薬の誤飲。それも数回
5.医師(研修医)に発熱の原因や投薬についての質問をしたら、逆ギレされる
6.父親本人の体力&筋力ポテンシャルが予想以上に高かったため、驚異的な回復を見せる
7.よって、リハビリ病院転院(現在も継続中)

今月中には全部ご説明できれば。

しかし今週末の気温は36℃だとか。
暑いー。今度は夏バテしてしまうー。

あれ? 私ってば、カナダにいるよね??


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。