大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分は果物屋のマコっちゃん。

7月中に日本滞在記をまとめるはずが、仕事&余計な雑務に追われて遅々として進まない。
書いては修正。または書いてはパソコンフリーズでデータ飛び←ホント、パソコン買った方がいいよ、あんた。

でも時間がかかっても絶対に仕上げる。
私だけじゃなく、誰にでもありうることとして絶対に書かなきゃいかんと思ってるから。

**********

ご存知のように、この夏は例によって研究所でフルタイム勤務をしてるのだけど
ついでに前学期の続きも兼ねて Independent Study もやっている。
内容はほとんど仕事とダブっているとはいえ、れっきとした単位なので学費を払わないといけない。
だから払った。いつものようにすでに登録済の口座宛にネットバンキングで払った。期日通りに払った。
なのに、学校サイドから学費未納として利息付の金額がチャージされていた。
もちろん、口座からは払ったその日付で学費分引き落とされている。

どういうことやねん。意味わからん。

慌てて銀行に連絡して、どうなっているのか問い合わせ。
「調査してみる」との返事を即もらったけど、今日でもう2日待っているがいまだ連絡なし。
なのに「やまざきから、どうなっているのか学校に問い合わせてくんない?」と、メールが。

なんでやねん?
なんで私がせなあかんねん? そっちのミスでしょ? そっちの仕事でしょ?

という趣旨の返事を、ちょっと丁寧口調で送信。
もちろん、CCは学校経理部宛。経理部宛のメールにも、銀行宛CCは当然。

この手のトラブル、実は2回目。
前回は10万円の日本円をカナダドルに換金するよう手続きしたのに
口座には「1万円分」の金額しか入ってなかった。
これも学費だったので、経理部に納入期日を待ってもらうために四苦八苦した。
この件が終わったらここの口座、絶対に解約してやる。あたしゃ、本気だ。


さらに追い討ちをかけるかのように、差し迫る住居の危機。

この4月から、モントリオールに住んでいた2番目の娘さんが帰省中。
仕事は辞めたけどアパートはまだあるってことで、今月一杯には戻る予定だったのが
もしかしたらもう数ヶ月いるかもしれないとか。

自分の実家なんだからそれはいいんだけど。と、特に何も問題はなかった。

はずが。

去年、ごり押しで結婚した末娘夫婦の旦那の方が、この秋からカレッジに進学するために
こっちに戻ってきた。そして夫婦なのに、うちに住むことになった。
現在の我が家の住人は、パパさん・ママさん(部屋2階)私(部屋2階)香港人のトニー君(地下)2番目の娘(地下)

てかさ、部屋ないよ?
てかさ、パパさんとママさん、なんでOK出したの?

と、聞きたい(言いたい)のをぐっと堪えて「どうすんの?」とママさんに尋ねてみた。

うーん。
なんかいいアイディアない?


あるわけないでしょ・・・・・

ちなみに末娘夫婦は今日から入居。2番目の娘と一緒の部屋に泊まることになった。

ありえん。
そもそも、なんで娘夫婦に「自分達で部屋借りろ」って言わないの?

って、思った途端「私が出た方がいいな」って気になった←誰でも思うよね、普通。
ママさんにそれとなく匂わせたところ

でも(2番目の娘は)気まぐれだし(末娘夫婦も)いずれ出て行くと思うのよね。

うーん。
「思う」じゃ困るんだけど。本音を言えば。

来月から新学期始まるし、探すなら早く探さないといけないとはいえ、末娘夫婦と2番目が同居するのは、本当に本当に本決まりなのか、それがはっきりしない。世知辛いことをいえば、こっちには生活費共々予算があるから、やはり食事があるとないとじゃ全然違う。

でも、もし引越さなければならないのなら、少し割高ではあるけれど学校の寮(On Campus Housing)にしようと思っている。
自分勝手と言われるかもしれないが、他人に振り回されることにちょっと疲れてきた。
パパさん・ママさん、いろんな面でちょっとルーズなところがあるし、私がそう思うってことはパパさんやママさんも私についても一過言あるだろうし。

でも、もうこんなことを考えること自体

あぁもぅ、面倒くせーっっっ ← そしてタイトルに繋がる。
ヒント:池袋駅の西口にある公園。私は「キング」が好き。

仕事も忙しいし、でも忙しいだけで充実感や達成感は今ひとつだし
むしろ相変わらず進歩しない己の英語力に凹むことが多いし、兎にも角にも頭がうまく回らない。
ボヤいてばかりじゃいかんのだけど、My brain does not work at all なんだもん。

あー、ホント面倒くせ・・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。