大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鳥主義。

今日、今シーズン初の積雪が。
お昼過ぎには止みましたが、顔面に降りかかる雪を振り払いつつ
バスを待った10分間の長かったこと、寒かったこと。

それにしてもちょっと早いんじゃね? 
この間の週末はまだTシャツで充分だったよ? 秋はどこ行ったよ、秋は?

そして今週はまさに「時間との戦い」な日々を過ごしているそんなワタクシ。
そして今日はやることなすことの時間配分が全て狂ったそんなワタクシ。
だから余計に時間との戦いに拍車がかかったそんなワタクシ。

おまけにそんな時に限って、授業中に
「あ、ここ忘れてた。復習しなきゃ」と、冷や汗かく場面に出くわしたりして。
例えば今回の場合だと、Analysis of Variance。略称 ANOVA(アノーバ)と呼ばれる分散分析法。
つまり統計学の一種で、研究データの分析・解析によく使われる手法。
ここの一連の復習で「ヤバイ」と。

一年次に研究データ解析のクラスを受講したので、過去のテキストを引っ張り出して読んでみる。
本当ならキチンと理解、または「あー、これね。やったやった」と、記憶の糸口をしっかり手繰り寄せなければならないはずなのに、当時は今以上に英語がよくわかんなかった故に定義なんて忘れた・・・・・どころか、最初から頭に入ってない(しかし計算問題はちゃんと出来てたという典型的な
「数字に強いアジア人」な成績だった)。

こうなったら「使えるものは何でも・誰でも」の精神で、まずはジェンさんに聞いてみる。
ねぇねぇ、ジェンさん。ANOVAって覚えてる?

「ん~、細かいところは忘れたわ~。
てか、専用のソフトに数字入れたら勝手に計算してくれるでしょ?」

いや、それじゃいかんのよ・・・・・

「サイモンに聞いてみたら? 以前、彼は統計クラスのTA(Teaching Assistant)してたはずだから」

しかし、こんな時に限って当のサイモンは捕まらず。
なので、今度は完全に畑違いのニールにダメ元で同じ質問をしてみた。

「わからなこともないよ。聞きたいのはどの辺りなの?」

えーと、えーと・・・・最初からお願いします(きっぱり)

「OK♪」

と、ここから15分ほど統計学基礎講座のレクチャー開始。
おぉ、なんとなくわかってきた、わかってきた←なんとなく?
相変わらず説明は上手いし、いろんな例を挙げてくれるからわかりやすい。
またどんな質問にも嫌な顔一つせず付き合ってくれる姿勢には、毎度のことながら感心・感謝。
せっかくだから参考書代わりにお読みと、最後には自分の統計学ハンドブックまで貸してくれた。
しっかりと読み込まれた跡が残っているそれをパラパラとめくりながら、普段アホなこと言っててもやる時はやってるんだなと、しみじみ実感。あたしゃ、まだまだ足元にも及ばんね。

こういう気さくなマメ男君なので、ニールのファンはとても多い。
それに何気ない行動などを近くで見ていると「こりゃ、モテるわ」と、よく思う。
はっきり言って私とニールは年が近いので、そういう彼の無意識に出る態度を
結構客観的に見ることが出来るのだけど、もし最低でもあと5年ほど若かったら
ぽ~(はぁと)
ってなってただろうなぁとも思う。
実際、彼に淡い恋心を抱いてる生徒も何人かいるらしいと小耳に挟んだ。
みんな若いねぇ。おまけにそのうちの一人は私のお友達だったりする。

「Girl? or Boy?」


あら、男子でもいいんですか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。