大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピ・ルアック

ホントは昨日、日記をアップすべく書き連ねてたネタがあったのですが
今ひとつ着地点が定まらずにわちゃわちゃといじくっているうちに、ひょんなことから間違って
肝心の記事を消去してしまったやまざきです。

「まだ書くべきではない」ネタだったということでしょうかね。

で、週末は前回の宣言通り

掃除!掃除!!掃除!!!

お部屋&バスルーム、クローゼットと共に我が心身もかなりすっきりいたしました。
普段からも目に付いた埃などは極力取り除いてはいたのだけど
意外なところに意外と溜まってるもんですわな。
あと買ってないつもりでもいつの間にかモノが増えてるのも驚き桃の木山椒の木。
私の場合、紙類がダントツ←きっとこれは学生さんの共通案件と思われ。
さすがに1年次に履修していた科目のノートや教科書は処分したけど、
専門課程になると、専門故に単元によっては前学期のクラスとダブってることが多いから
当分は捨てようにもちょっと躊躇すること多し。実際、リサーチが多い今学期は
「あ!あの時の!」と言った具合に、過去のノートから情報を引っ張り出すこともしょっちゅう。
でも過去の教科書達の背表紙を眺めるたびに
「このスペースがあればもうちょっと別の収納場所としてスッキリするのにな」と
思うこともしばしば。

でもあともうちょっとだけどね、そう思うのも。

来学期の履修科目を登録しました。
年に一度のセミナークラス(心身症と脳の関係)のクラスの他は、世界地理、哲学、言語学入門と
サイエンスから一歩距離を置いた時間割にしました。
とはいっても、セミナークラス、哲学は脳味噌学科の必修だし、世界地理は唯一残っていた
最後の一般教養課程なので、全く「思うがままに取りました」なコースではないのだけど
とにかく遺伝子やたんぱく質や細胞や実験や・・・・といった世界とは(一応)無縁の来学期。

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子



変な言い方を承知で言うけど、来学期はリハビリのつもりです、私にとって。いろいろと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。