大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣は何をする人達ぞ。

本日は学校の図書館から更新。
ホントなら今頃は、友人が通う教会主催のクリスマスパーティーに出席しているはずが
3種のペーパー同時進行のうち、一番手間取りそうなBioだけでもある程度の目処を立てなきゃと
結局泣く泣くお断りする羽目に。さらばターキー。さらばフルーツケーキ。
でもおかげで明日にはなんとか形になりそうで、一瞬だけ一安心(あとまだ2本あるからねぇ)。

今回のペーパーは前回のリサーチペーパーと違って、新聞や雑誌などの科学記事をピックアップして
その概要+自分なりの分析を、500字から1000字にまとめるというもの。
リサーチペーパーが最低2000文字からだったので、今回のタスクは比較的軽ボリューム。

とはいっても、一般読者に向けて書かれた新聞記事をアカデミックな文章に練り上げなければならないので
結局は多少のリサーチ作業は必要となる。
例えば、記事では「とあるたんぱく質(Specific proteins)」と、ぼやかされている箇所を具体的に
リサーチして、ペーパーには特定の名前を紹介するといった具合。

私が見つけたお題はBBCサイトに掲載されていた骨髄移植に変わる免疫系疾患の新治療法
骨髄移植(Bone marrow transplant)は白血病などを代表とする血液難病や、動脈硬化などの治療には
とても有効ではあるのですが、移植をする前に放射線治療や投薬で悪性細胞を根絶する必要があるため
不妊症や発ガン作用など患者へのリスクも多い治療法でもあるのです。

でも、とあるたんぱく質(出た)が血液再生幹細胞(Hematopoietic Stem Cell)の再生を促すことが
実験結果でわかりました。というのが、BBC記事の内容(なんて大雑把な訳)。

「これは面白そう」と、すぐさまペーパートピックに使用することに決めたものの、肝心の論文が入手出来ないという非常事態に。
というのも、この論文は Science という雑誌に掲載されているのだけど、該当号が図書館に到着するのは
来週の中頃ということが判明。

ペーパー締切に間に合いませんがな。

サイトに直接アクセスしても、論文閲覧できるのは有料会員のみ。
たかが数ページのために高い年会費はちょっとねぇ。
だけどいつまでもうだうだ考えるのも時間の無駄なので「ダメもとだわ」と
文中にある教授にこちらの事情を説明した上で「資料下さい」メールを送ってみた。

送った後でこの教授のバックグラウンドを調べてみたら(遅すぎ)錚々たる履歴に名を連ねた方だし
HPには大々的にその研究が記載されていたので、きっと世界レベルで注目されてるのかもしれない。
てことで「あ、こりゃ、私のような一学部生の要求は無視されるな」と、半分諦めに似た境地で
別のトピックを探そうとしていた矢先。

3時間後にPDFファイル到着。早っ。

送り主は教授ではなかったのでてっきり秘書だと思ってたら、その実験の第一執筆者でした。
すいません、雑誌代金をケチったばかりにお手間を取らせまして。てへ。

内容は、その方法自体はまだまだ改良&考慮の余地はあるものの(文中にも問題点として指摘されている)
非常に興味をそそる研究結果で、幹細胞が含む未知の可能性に改めて驚愕しましたわ。
さすがトップレベルの医学機関。面白そうなことやってるなぁ。

ま、でも今回でコネは出来たわけだし、もしかしたら私も仲間に入れてもらえる可能性が
出てきたかもしれないと思うと(ポジティブすぎ。そして痛すぎ)やっぱりペーパー&期末には
手を抜けないわけであって、ということで、勉強に戻ります。

今日は22時前には帰るぞぃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。