大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生さんは宝物。

昨日で今学期最後の授業終了。
同時に、3つのペーパー提出と2クラスの期末テストも終了。
残りは来週からのテスト週間(Exam Week)に行われる2つのみ。
2教科だけに集中できるとはいうものの、時間は決して余裕というわけでもなく。
とりあえず先の2科目が思ってたよりも手ごたえを感じたので、この調子で波に乗りたいところ。

しかし、テスト期間に入る度に部屋が散らかるのはどういうことかしらん。
現にこれを打っているノートパソコンの隣には、リサーチで使った数冊の本と教科書と
過去のレポート(フォーマットを確認するため)や勉強用のノートとして使っている廃紙の束がごっそりと。

廃紙のほとんどは、以前に読んだ&使った論文がほとんど。
今でずっと残していたんだけど、たまるばっかりで収納に埒が開かなくなったので
作者と題名だけチェックした後は雑記帳としてリサイクル。
普段の授業はルーズリーフを使っているけど、罫線のないいわゆる白紙って好きなように書けるから
意外にまとめ易かったりするのよね。
それに廃紙だから書き損じも気にせずガンガン書けるし、ぶっちゃけ節約にもなるし。
所詮、自分用のノートなので自分がわかりゃーいーのよ、わかりゃー。
これは私だけでなくカナダ人や私の周囲もやっている人が多くて、中にはコピー機側にある
リサイクル箱から取ってくる強者も。

日本だと場合によっては「セコい」と言われることも、こっちだと「学生さんは貧乏人」という
基本概念があるため、節目節目に学生対象の奉仕イベントが行われる。
今日は「期末に向けて頑張ってね」という意味を込めて、学校からハンバーガーとサラダが
無料で支給されたし(Free Food)、先週も Food Bank といって、各方面から寄付された食料
(ほとんどが缶詰やインスタントフード類)が詰め合わせたバッグが配給されたし
ホント、こっちでは「学生さんは大事にされるべき存在」といった認識のよう。

だったら採点ももっと甘くしてくれや←身も蓋もない。

今回、期末で好成績が残せたら、自分に向けてのご褒美を考えているので(まだナイショ。むふ)
それを叶えるためにも、あと2週間しっかり頑張りまする。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。