大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続と臨機応変。

執筆者本人より直々にメールしてもらった研究内容についてのリサーチペーパー(詳細こちら)。
先生より、取り急ぎとして得点のみの通知がきた。80%でギリギリA判定。

とはいえ、もう一つのペーパー(こっちの方が配点高し)の成績が今ひとつだったし
Mid-Term は壊滅的に悪かったので(歴代ワーストを競うといってもいいかも)
期末でよほど好成績を残さないと、ちょっとシャレにならんことになる可能性大。

その期末は今度の金曜日。
しかしながら、あれだけ私を含め多数の生徒が「スタディガイドを作って下さい」とお願いし
先生も「わかりました」と言ったくせに、未だ何も音沙汰ない(過去日記)。

本来、スタディガイドはあくまでも先生の厚意によるものであって、決して義務ではない。
でも「わかったよ」と了承したくせに、今もって何もないというのはちょっと酷くない?

おまけにレクチャーノートも公表してくれない。
先述のガイド同様にこれも義務ではないけれど、授業中「ここ大事よ」的なポイントも何も言わず
パワーポイントで使用した図は、ほぼ教科書と一緒な状態で、400頁近くの範囲をまとめる作業は
英語圏・非英語圏の人間関わらずキツイと思うよ?
実際、クラスメートのカナダ人も「どうしていいのかわからない」と、呆然としてる子多いし。

いっても3年次レベルのクラスなので、内容は全く初めてなトピックではないけれど
Mid-Termでの、まさに突拍子もない問題の数々(カナダ人は "Interesting questions" と
わざとQuote)を思うと、各章のメインを勉強しても太刀打ちできない状況となるのは必至。
だからみんな何度も「ガイド下さい」「ノート下さい」とお願いしてたのにさー。

このクラスだけを受講してるわけじゃないだけどね。とは、クラスメートとよく言う言葉。

理想的なのは「毎日少しずつでも教科書を読むこと」なのは、充分わかっているし
本当にそうだと思う。
だから今回の件は私の時間配分ミスでもあるんだけど、それでも現実問題として
「毎日コツコツ」ってのは出来そうで結構難題じゃね?
たとえ毎日コツコツ読書&ノート作りをやっていたとしても、テスト用のまとめノートはまた違うしね。
少なくても私はそう。だって2ヶ月前の授業の詳細なんてほとんど覚えてないってば。

だけどこれぞ「マルチタスク実践の機会」と、言われればそれまでなんだろうなぁ。
なんかジレンマだわ。

とりあえず、明日はクラスメート達と勉強会。
他の子達と違って、期末週間中の試験は2つだけではあるけれど
なぜか「時間たっぷり」な気がしない。
むしろギリギリ、いや足りない。

明日は朝から「赤い雄牛」飲むか・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。