大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙の前では皆平等。

ここでも散々ぶちまけていたほど苦労した Bio のテスト、無事に終了。
やはりノートなし・スタディガイドなしは、私に限らずみんな苦労したみたいで
クラスメートの一人は、念のため「来学期、再履修の手続きした」って言ってたし
実際彼は試験前の宣言通り、開始1時間後には早々と退室した。
私は3時間、みっちりいましたさ。

とりあえず全部解答したけど、数問は勘や部分点狙いで解いたので
うまくツボをついていればそんなに悪くはないだろうけど、どーだろー?

とにかく範囲が広すぎたから、数種類のたんぱく質受容体の伝達方法について
プロセスの全体像は思い出せても、それに絡む別のたんぱく質の名前が
ごっちゃになったところもちらほら。

あと、てっきり雑談程度のネタだと思ってた箇所が出たり
(話したことは覚えてたけど、ノート取るほどでもないだろなと)
問題の意図することがよくわからんのが出たり(ちゃんと先生に確認したけど)
テスト中も苦労させていただきました、はい。

見事に生徒全員が「自信ない」「どうしよう」と、焦っているのはこのクラスが初めて。
何度もいうようにとにかく範囲が広すぎ。その割には授業ではポイントを得ないというか
それぞれの繋がりを教えてもらってないので(教科書読んでるみたいな授業)
だから復習するにもどうしていいのかわからない。
てっきり私だけかと思ったら、みんなそうだったよ。

何人かが「カーブつけて下さい」と、先生にお願いしたそうだけど却下されたそうで。

*カーブ:低クラス平均や失格者続出となった場合、何点か底上げして全体平均を上げること。

このクラス、パスは出来ると思う。でも成績はきっとよくないだろう。
院進学を考えるならば、3年次からの成績が非常に重要だということを鑑みれば
汚点、または足を引っ張られる要因になることは間違いない。

運が悪かったのか、それとも私の努力不足か。
もう考えること自体が不毛。しんどい。面倒くせ。

とにかく一つ終わったー。
今日は早く寝て、月曜日のテストに向けて明日から勉強しなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。