大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカの大壁。

勉強の合間にアップした記事が、操作ミスであっという間に銀河系の彼方へ。悲し。
なのでこれは私にとっては「本日2度目の日記」なのだけど、最初の記事とは全く違う内容で。
おまけにちょっと攻撃的な文体となるかも。あらかじめご容赦下され。

とあることを調べたくて検索していたら、偶然にも同じ学校に通っている
日本人留学生のサイトを見つけた。
当然、学部は違うけれど何度か喋ったことはあるし、経歴も私と一緒で、一度社会人経験を
経てからカナダに来た同年代の人。

普段はこの場でアホ日記を晒している私でも、社会経験者として一応の外面テクニックは
(と、あえて言う)持っているので、大概の人と話を合わせることが出来ると思っていたが
この人とはどーーーーーーーーーーーーしても話がかみ合わない。
例えば、こっちの聞いてることに対して全然違う答えが返ってくるから
同じ質問を2回することになったりと、話すたびにこっちはイライラしてくる(もちろん顔には出さないけど)。
だから極力、話すことがないように顔を合わせないようにしてたのだけど
ひょんなことからブログを見つけたので、さっと目を通してみた。

ダメだ。
根本的にこの人とは相容れない。
もちろん、相容れようとも思わないけど。

いつぞや私が図書館で化学の勉強していた際に、ちょこちょこっとやってきた時の会話のこと。

「なんで化学の勉強してるんですか?」
「必修なんですよ」
「え?なんで?」
「神経科学専攻なんで(Neuroscience)」
「まじで?!」

この瞬間「こいつとは合わん」と、確信したことを日記に書いたような気が。
どっちにしろ、当時日本の友人達に「ええ年して口の聞き方、知らんねん」と
怒りをぶちまけたのは確か。

要はデリカシーがない人。
高校卒業したての子ならまだしも、会社勤め経験があるのなら「相手に対して失礼な表現か否か」は
わかるだろうし、わかっているからこそ社会人経験者でしょ?が、私の考え。

で、その人のブログですが。

思い切りぶちまけたいから「続き」にて。
デリカシーのなさ、さらに全開。
おまけに最近、洗礼を受けたようなので神様マンセー。
別に個人的な宗教観のことはどうでもいい。だけど
「同性愛者は肉体的にも精神的にも病んでいると思う」とか
「男はナイーブだけど女は物質が満たされればそれで満足している」とか
そういうことを書いてるの。
もちろん、コメント欄には反論がたくさん寄せられているけど
それに対してどれ一つまともな回答をしていないし、コメント無視もしょっちゅう。
「私は無神論者です」とコメントした人に対しては、コメントレスではなくて記事にて
「無神論者の多い社会ほど男尊女卑が激しい」と、理路整然から程遠い内容をぶちまけてるし。
ブログの感想はこの人と喋った後の感想そのまんま。
はっきりいって意味わからん。

家庭が複雑だったようだけど、その割には何も学んでないような印象。
「学ぶ」という表現がおこがましければ、きっとこの人は
「いろんなことを深く考える(考えざるを得ない)環境」から、程遠かったんだろうと思う。

私は無神論者で、おまけに神や仏は世界で一番有名な「コンセプト」だと思っているが
だからといって信仰心を持つ人のことは否定しない。
私にとっての宗教というのは携帯電話みたいなもんで「電話」という根本的な機能は共通しているけど
各会社によってサービス(=宗派)が違う。持っていれば何かと便利かもしれないけれど
持つ必要性が感じられなかったら、別に持つ必要はない。
中には無理矢理勧誘したくせに、手数料とか料金値上げ(お布施?寄付金?)とかで
ボッタくる会社もあったりね。

これが私の宗教全般に対するスタンスであり、つまり私は持つ必要がないと思っているから
持っていないだけであって、かの人は必要だと思ったから神の子になったんでしょう。
何度もいうけど、そのこと自体は否定しない。

だけどそういうことを抜きにしても、この人の考えは全く理解できない。
同性愛者を否定してもいいけど、なんでもっと違う表現が出来ないのか?
男がナイーブで女がそうじゃないというよりも、人間ならば両面持っているんじゃないの?

きっとこの人は私のこと「女のクセに理系やってる」と、思っているはず。
先述の「まじで?!」というリアクションに加えて、ブログでの内容から察するに。
いっそのこと、頭の固いがちがちの保守派ならばこちらもそれなりのスタンスなりが
取れるだろうけど、そういうわけでもなさそうなのが性質悪い。
洗脳されやすい人なのかな。だからあそこまで神を信じることが出来るんだろうし
ある意味ピュアな人だともいえるのかも。でもピュアと無知は紙一重だからね。

どのブログか知りたい方はこっそりとお申し込みをしていたければ
検討の余地はあるかもしれません・・・・・まぁ、なんて上から目線。
てか、そのサイト言うと学校名バレるし(まぁ、もうバレてるやろうけど)。
ちなみにその人、学校名も名前も堂々と表記しています。それであの内容。
ええ根性というかなんというか、やっぱり○○?←自主規制。社会人経験者ですので。
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。ご機嫌いかがですか?
こういう記事にすぐにコメントしたくなる僕は何なんでしょう一体。ちょっと面白そうな感じです。←おい。←野次馬根性。
興味津々なのでまたこっそりと申し込ませて頂くかもしれません。えへへ。まあ僕のが深慮遠謀とはほど遠いblogなので偉そうに言えないですが、僕は何事に対してもあんまり自信がないので、なんとなくあってる間違っている関係なく、そうやって強く意見を言える所は←は。ですよ。は。少しくらい見習いたいなぁと思います。人の意見はrespectしますけど。

しかし、あはは。なかなか2度目の日記とあって、攻撃的でしたねー。なんか最後の文章だけ○○ってなっているのはめちゃ受けました。でもやまざきさんはこの記事の存在?をばれないようにお気を付けくださいね。ではではご機嫌ようおすごしくださいませ。
2008/01/20(日) 00:12 | URL | 朧みみ夜 #MHezypk2[ 編集]
朧みみ夜さま

はははー、今回の日記はちょっと過激な文体でしたね。
記事をアップした後も、しばらく考えてたんですよ。「なんでムカつくんやろ?」って。
で、もう一回その人のサイトを覗いてみたのですが、相変わらず反論コメントには無視の方向で
「この本を読んで下さい」と、宗教についての解説書もどきを紹介してました。
なんでコメントに答えないんでしょうね? 答えられないんでしょうか?
「だったらなんで記事に書いたん?」と、思いますよね。
きっと私がムカつくツボはこの辺りみたいです。
「何、逃げてんの?」って。

そういえばご本人と喋った時も、散々「授業についていけてるんですか?」とか
「難しくないんですか?」とか、後ろ向きなことばっかり聞いてきてイラッとしたことが何度か。
いや、毎回。
ここでも書いてるように、決して簡単な分野じゃないですよ。正直、しんどいのもしょっちゅうですよ。
でも結局はやらなきゃいけないでしょ?と、思っているんですけど(実際、言ったんですけど)
「はぁ・・・」って。何が「はぁ」じゃっ、きーっ。
それでいて私の研究所仕事について「バイトじゃなくて、フルタイムじゃないと
履歴に書くにはつらいでしょ?」って、真っ向から否定してくれたりして、さらにきーっ。

きっと私のブログの存在は向こうにバレることはないと思いますけど、
例えバレても、別にいいです。私が向こうのサイトを偶然に見つけたように
その逆も大いにあり得る可能性も考えた上で今回書いたわけですし。

第一、アホに「アホ」って言うて何が悪いん?←あ、言っちゃった。社会人経験者なのに。

でも今回の件は考えされられました。
「剣よりペンが欲しいよ。神より紙にあかしたい」と歌われてるように
そのくらい言葉の刃は鋭いってことで。私も気をつけなければです。
2008/01/20(日) 17:14 | URL | やまざき #2Nu45cew[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。