大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミが笑えば また誰かが笑うさ

まったりとした今週末を過ごしております。
それでも昨日(土曜日)は図書館に行くつもりだったのですが、ふと外を見れば
空から白いものがちらほら・・・・・どころじゃないな、こりゃ。
ってことで、計画即中止。

哲学のペーパー書きで先週前半は遅くまで残っていた勢いで、結局金曜日まで
20時前後まで他教科の課題やリーディングを前倒しでやっていたのが
結果的に週末の余裕を生み出したようで。
テストが重なるなどよほど切羽詰った状況ではない限り
週末は思い切ってのんびりした方がよさそう。
その代わり、明日からお弁当は2つ持参の生活ね(ランチ&晩ご飯)。
何をどうあがいても、今の家じゃ勉強出来ないからなー。
広いし静かだから、居心地良過ぎて勉強モードにならんのですよ・・・・。

風邪だったとはいえ、Reading Week はここぞとばかりにヲタ三昧でしたが
まったりとした今週末は、三昧というほどでもなかったです(あくまでも当社比)。
せいぜい「拝啓、父上様」を1話分だけ観たのと、関ジャニ新曲PVをチェックしてたくらい。

って、充分三昧生活ですかね?

放映されていた当時は、もちろんカナダにいてたわけですがずっと観たかったのですよ。
この作品に関しては横山ではなく、高島礼子・八千草薫がお目当てです。
色っぽいやん、可愛いやん。理想の女性なお二人。
大阪の堺筋(特に高麗橋界隈)などの、古きよき建築物が残ってるエリアが大好きなので
この物語の舞台となっている神楽坂の風景に、少しばかりノスタルジーを感じてたり。
いいなぁ、なんかこういう所。日本が恋しくなりますわ。

で、新曲の方ですが。

この曲、好きです。大好きです。
もし私がファンじゃなくっても、きっと好きになってたと思います。
こちらが横山・村上によるラジオでの曲紹介音源だけ編と、PV編←どちらも音出まっせ

特にPVでのわちゃわちゃ具合が、彼らにぴったりというか
「この子達は本当に仲いいんだな」と、観ていてこっちの気持ちがほっこり。
てか、こっちの心が折れてる時にこのPV観たら「よしよし」「大丈夫やで」と
彼らに慰められてる気がして、嬉しさのあまり号泣してしまう可能性120%。

なんでしょうね。
ただの能天気な明るさじゃなくて、ちゃんと両足で地面にどっしりと立って
いろんなことを受け入れる覚悟を決めた上での明るさと強さというかね。

陽気で楽しくて、でも内面はとても強いんだろうなぁ、この子達。

曲調はアイドルソングというよりも「みんなのうた」がお似合いっぽいんだけど
そこがまたよろし。
案外、他グループよりも周囲の大人達に恵まれてるのかもね。
彼らのカラーを出しつつ、大事に育てられてる気がします。
ホントに国民的庶民派グループへの階段を着々と登っているのかも・・・・・・

みんな可愛いなー
元気もらえるわー
この子達のこと、好きになってよかったー
ん、明日もまた頑張る。

それにしてもこんなにビジュアル絶好調な男子が、自分のソロパートについて
お口尖らせてボヤいてるなんて、考えただけでも 欲情しそう おかしくてたまらんのですが。
特に最後の最後の顔なんて、美しすぎて 押し倒したい 気絶しそうな勢い。

と、最後は結局ヲタ的目線(またの名を堂々の変態視線)で〆と。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。