大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか風に散っていきます。だから生きるのです。

かなり前から、それも何度もパソコンの調子が悪いと散々ぱらぱら報告してましたが
先日、パソコン自ら「いい加減にサービスセンターへ連れてって」という哀願メッセージを
数回表示すると同時に、その作動スピードを一気に落とす強硬手段に出やがりましてでして
満を持してというか、やっとこさメンテナンスショップに預けてきました。
ハードディスクの容量自体はまだ70%以上あるので、単にファンの取り替えで済むと思うのですが
いやはや、どうなることやら。
ついでに納期も最短でお願いしたのですが「この季節、パソコン修理の依頼が多くて」という
意味不明な理由をサービスセンターのお兄さんに言われてしまったので、戻ってくるのは
1ヶ月くらい見積もってた方がいいのやもしれません。

当分、週末のヲタ生活は出来へんのね・・・・・←結局はここ

なので、今回も例によって学校のパソコンからお届けです。

この間の木曜日に、久々の Immunohistochemistry 実験に着手。
前回と全く同じ Anti-body を使っての作業なので慣れてはいるものの
それでも今年初めてのImmunoなので、いささか段取りの勘が鈍ってましたわ。

なんとか最初の設定を終えて一息ついてたところ、サイモンがちょろっと来て

調子はどうよ?

久々の Immuno なんで、段取りのコツを忘れちゃったー

そう?
でも、やまざきなら Immuno は大丈夫でしょ?


ジェンさんにも

Immunoは任せてるし信頼してるから、よろしくね♪


基本的に二人とも「褒めて伸ばす」タイプではあるけれど
少なくても Immunohistochemistry というテクニックに関しては、私は信頼足りうる存在なのね。と
ちょっとビックリ。この二人以外にも似たようなことを言われたし。それも別のラボの人達から。

なのに当の本人は「サイエンスへのテンション、絶賛下がり中」キャンペーン開催中。

それでもいざ、Anti-body を希釈するPBS液を作り始めただけで「嫌いじゃないなぁ」と思い出し
細胞に計算した濃度の Anti-body を注入しながら「いい結果が出ますように」と
今まで同様に祈っていて、4日後の「顕微鏡結果が楽しみだわ」とナチュラルに考えていました。

そういえば久しく Pub-Med にもアクセスしてないから、最新の論文も読んでないしなぁ
そろそろ立ち上がる時期なのかもなぁ

まずは火曜日のテストを乗り切ってから。
あとはそこから考えましょ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。