大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺技は無限大

ただいまの現地時間は朝7時半。
えぇ、昨日の日記でお知らせした通り、すでに一仕事してまいりました。
配ってきましたさ、新聞を!

ちなみに今朝の起床時間は朝4時。前日の就寝時間は夜の9時←やることなかった。
しかし緊張のあまりあまり眠れずで、だから4時起き←目覚ましは4時半にしていた。
さらに身体をほぐしておこうと「ラジオ体操」なんぞやってしまうハリキリぶり。
もちろん第一・第二両方とも。

配達予定分の新聞は、配送係さんが購読者リストと一緒に毎朝玄関先に置いてくれる。
それがだいたい毎朝3時頃。平日は7時・週末は8時までに配達完了してればいいので
3時にスタートする必要はなし(エリア担当さんも「そこまでしなくていいよ」と言ってたし)。
事前にエリアの下見はしてたけど、念のためってことで4時半に開始。
50件弱の配達で2時間かからなかったから、慣れたらもうちょっと早くに終われそう。
さらに慣れたらもうひとつ向こうのエリアも追加できるかな? 
そうすればエリア契約金がもらえるし、家賃は新聞配達分だけで軽くカバーできるし。
せっかくの夏休みなんでね、ここはひとつ銭ゲバ路線で♪

で、初日の感想。

ただいま軽~く筋肉痛ではあるけれど、思ったよりキツくはなかったなー。
そこそこなレベルのお家が集まっているエリアなので、玄関先だけとはいえ
各家庭の工夫がいろいろ見えて面白かった。が、一番の印象。
築年数は古いけど、その分定期的にお手入れをしてるのが
垣間見えるお家が多かったように思う。明け方だから外は暗かったとはいえ
それでも「なんて汚いお玄関」なんて感じなかったもの。

あと、起きてる人は早くから起きてるのね。
5時前の時点で灯りがついてるお家が結構ありました。
そのうちの一軒なんて、私がポストに近づいたと同時に車のエンジンがいきなりかかりまして
なのに乗ってる人は誰もいない。
「ひょぇっ!!!」と、おののいていたらドアがひょっこり開いて
「驚かせたね、ごめんごめん」←リモコンでエンジンかけてたらしい。
出てきたおじさんは、顔見知りの市バスの運転手さんでした。
世間って狭いね。ホント狭すぎ。
これからお仕事って言ってたので、きっと始発からなんでしょうな。

途中パラパラっとですが雨に見舞われたものの、特にトラブルもなく出来ました。
むしろ、雨に降られた段階で「新聞配達というベタなバイトしてる苦労人な私」という
シチュエーションを思い浮かべて、軽く酔っている部分もなきにしもあらず←つまりノリノリ。

とにかく、夏の三ヶ月間の早朝はこの調子で働きますです。


そして今、無性に睡魔が・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。