大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I want to ride it where I like

相変わらず夜の8時過ぎには猛烈な睡魔に襲われる毎日が続いてますが
さらに今日は気温30℃の中、自転車でダウンタウンまでサイクリングしてました。

非常に眠いです、今・・・・・・

てか、つい10日ほど前は10℃前後だった天候が30℃って・・・・・
てか、なんで自転車で・・・・・・

まったくもって自分の行動がよくわかりません。
なんで行こうって思ったんやろ?←知らんがな
おまけにヘルメットはまだ買ってません。ホント、懲りてませんね、私ってば♪

サイクリングといっても、前回こけた時のようなアップダウンの激しいクーリー道ではなく
(Coulee;溶岩流→解けた氷河が侵食して出来た地形。だったはず)
住宅街をのんびりちんたら走っていたので、気温の割には汗だくになることはなく。

いつぞやの日記で、今の私の自宅近辺はそこそこのお家が多い。と、書きましたが
今回のサイクリングコース(あくまでも勝手に命名)は、それ以上に富裕層まるだしな
お家が立ち並ぶ素敵なエリアでございました。

ってこう書くと、なんだか「成り上がり!」っぽいイメージを受けるかと思いますが
建物自体は古いんだけど、さらに手をかけ金をかけ。といった具合の個性的かつ
街並み全体の調和は見事に整ったお家だらけで、ちょっとした「建築物見学」気分で
サイクリング中もきょろきょろしまくってました。

私の中での、手をかけてる・お金かけてるお家のチェック基準はずばり

玄関先の芝生(と花壇)

もともと日本と違って乾燥気候であることに加えて、先述もしたようにうちの街は特に
気候がしょっちゅう変わるカナダでも特異な場所。
そんな場所にも関わらず、芝の手入れが年中行き届いてるところは
お家そのものも立派です。

これまた日本の住宅事情と違って、こっちの家は基本的に門扉がないので
遊歩道から直接に飛び石が玄関先まで伸びているのが一般的。
それにほとんどが平屋建てなので(その代わり地下室があるけど)ぱっと見は横に広い造り。
すごく大雑把に言えば、飛び石のラインを中心に芝生が家の左右の端まで植えられていて
その芝生の端から端までのエリアがいわゆるその家の横幅の敷地。

この説明でわかってもらえるかしらん・・・・・・


今回見学(これも勝手に命名)したエリアのお家のほぼ全部は、その飛び石の数が多かったこと。
つまり奥行きがあるってことですな。で、その余裕ある奥行きスペースのほとんどは
玄関とウッドデッキが一緒になったデザインで、例えてみればカフェの屋外スペースっぽい。
実際今日は暑かったから「自宅でカフェ気分」さながら、ウッドデッキでビール飲んだり
アイス食べたりと、のんびりまったりしているご家庭が結構ありました。
中には「屋外応接間」とでも呼べばいいのか、置いてる椅子やテーブルまで
デッキ(と家の壁)の色にあわせていたお洒落なお家まで。
もちろんそのお家は周囲よりもさらに大きい(横幅の広い)お家でしたけど。

元々写真はそんなに興味がない私が
「近いうちにデジカメ買おう。そしてこのエリアを撮らなきゃ!」と思ったほど
素敵なサイクリングコースでした。
まぁ、いわゆる普通の「閑静な住宅街」以外なんでもないんだけど
これも家好きな親の血が確実に流れてるんでしょうかねぇ



・・・・・・・・・・・・。


いや、このエリアを親に見せたら本当に買ってしまうかもしれない。
あの人達ならやりかねない。いや、絶対(その根拠

ちなみにそんな私のご両親様は、来月辺りにまた引越しの予定。
今の家の裏あたりにまた土地を買い、そしてまた新築してるとか。
テスト続きで今月分の収入が皆無に等しかった長女は
明日のご飯すら節約せねばと試行錯誤してるというのに。
そのためにザ・バイト☆な新聞配達してるというのに。
さらに来週から週末のみ、花屋さんのバイトも追加決定。
この夏はトリプルジョブで銭ゲバ三昧。

当の母親からの手紙とメールには、どちらも

最寄り駅は一緒だから~
今回でホントに最後だから~
あ、でも最後は高年齢者用のマンションかな~
だとまた引越しだわね。も~ お母さん達大変♪

としたためられていましたが、そんな軽い問題なんでしょうか。
あたしにゃ、てんでわからねぇ。とんとリアルがわからねぇ。

実はこの辺りの経緯はちょっとした理由があるんですが
書けるところまで事情が落ち着いたらその時にでも。

とりあえず言えることは、今度日本に戻った時はまた実家が変わっているということです。
それ以前に、今度はいつ帰るのかは未定ですが。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。