大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっひょ~

今日は月末最終日。
来月分のお家賃をママさんの口座へ払い込んだあと、自分の残高に切なさを感じていた矢先、
1通のお手紙が私の元に。封を切ると、中から

400ドルの小切手 from 州首相

私の住んでる州は、カナダでも随一の石油&天然ガスの産地。
なんでも、これらで儲けた利益が予想以上の州財政大黒字を叩き出したため
「せっかくだから、州民ちゃん達に返してあげるよ~ん♪」と、議会で決定。
その州民ちゃんとは、2歳以上から。つまりほぼ全州民にってことですわな。

この政策だけでも充分に太っ腹だと思うけど、なーんと!その受給対象者には
「1年以上滞在の外国人」も含まれているので、私も文句なしの対象者。
すごい。太っ腹すぎる。どんだけ儲かったんだ?

とにかくその結果が、この「400ドル小切手」というわけで、よっしゃ!これでデジカメ買うで!!

なんて言いたいけれど、次回の家賃に回させていただきます。苦学生なもんで。
でも、ほんと助かるわー。

私の住んでる某州は、先述の鉱山資源のほか国立公園など観光資源にも恵まれているので、
カナダ内でもお金持ちの州と言われている。
その証拠に、買い物の際にかかる税金も政府用消費税のみ。
よその州で導入されている自治税(州税)はなし。

小切手と一緒に入っていた州首相からのメッセージには

Thank you for helping build this province.
一緒にこの州を造ってくれてありがとう(超意訳)

思わず「こちらこそ、400ドルもありがとう」な気分に←超現実派

財政コントロールもろくに出来ないくせに、何かあるとすぐ国民(それも会社員)から血税を搾りとる
どこぞの国とは大違いですなー。

それにしても、今の家に引越しする前に住所変更届けをしたにも関わらず、
小切手は前の家に届いておりました(近所だからすぐに前のホストママが届けてくれたけど)。
相変わらずカナダ人は仕事しませんなー。
スポンサーサイト
コメント
“一緒にこの州を造ってくれてありがとう”
何て素晴らしいんでしょう!!!
どっかの国の首相に爪の垢でも煎じて差し上げたい!(笑)
それにしても1年以上在住の外国人にも支給するなんてねえ、有り難いことですねえ。
2006/02/01(水) 15:56 | URL | ジョナ #GMLiBkns[ 編集]
>ジョナさま

国もでかけりゃ、やることもでかい!
でもこの政策も、一部からは「抜本的な改革ではない」とかなんとか批判があるらしいですけど、何はともあれまずは目先の400ドルですよ(笑)
2歳児以上からの支給なので、家族の多い家はかなり大きい臨時収入。私以上に「助かった~」という人、多いと思いますよ。
2006/02/01(水) 17:05 | URL | やまざき #-[ 編集]
内は4人家族やから1600㌦やなっ!
権利取りするために、一年前からそこに住んでおけばって後悔。
これって、株主優待券の権利取りとか、株式分割無償交付の権利取りに、どこか似た発想かな。
ここ3ヶ月で、3年分くらい勉強した気がする。
去年のボーナスカット分は裕に取り戻した。
一端の市場アナリストを気取る日は近い。。

女子大生日記楽しく読ませてもらってまっ。
2006/02/03(金) 04:05 | URL | Somchai #vZbA1Su2[ 編集]
>Somchaiさま

いらっしゃ~い♪
へぇ、ぼちぼちやらせてもらってまっ。
ボーナスカット分、取り戻したってことは
かなり儲かったってことですやん。すごっ。
私はそういうの、意外に疎いもんで色々とご教授下さい。いや、ホンマに。
また遊びにきてねん♪

2006/02/03(金) 14:18 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。