大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある種無敵の調子乗り

少し前の話になるのですが、2週間ほど前にニールのDefense
(ディフェンス:学位取得のための自研究発表会)が終了しまして
彼は晴れて PhD. となりました。しかし相変わらずアホなことばっかり言ってるので

Dr.やねんからもうちょっとしっかりしよう

と、Sラボメンバーはもちろん他研究室の人達から言われまくっています。
しかし本人は全く気にも留める様子もなし、時々私が冗談で

What can I do for you, Dr. ○○?

と、ニールのラストネーム付きで呼んであげると、大喜びで

もっと言って♪


アホすぎる、この人。

なんとも軽~い新PhDですが、2ヶ月ほど休暇を取った後は、米国ダラスにある
Medical School でPostdoctoral Fellow、つまり一般的にいうポスドク(博士研究員)として
最低5年間の修行に出ることとなりました。
過去にノーベル賞受賞者を数人輩出しているところで、ポスドクインタビューでの
プレゼンテーションには、その内の一人も見学に来てたらしく

あんなに緊張したの初めてだよ!

と、ラボに戻って早々、研究所の至るところで至る相手に喋り捲ってました。


そんな Dr.ニールですが。

長期旅行+米国引越しの準備のため、部屋の片付けに取り掛かっているらしく
「在庫処分」と称して、自室の本をラボに持ってきました。
その数、軽く30冊。ダンボールに4箱ほど。
もちろん日本の文庫本サイズではなく、辞書か百科事典レベルの学術書&教科書ばかり。

まずその量に圧倒。

これ、本当に全部読んだの?

うん。最低、一回はね。

あっさり軽~く返事をされ、軽~く凹む私。

そりゃね、ポスドクになる人からね。PhD取った人だからね。
持ってる知識量は私とは比べ物にならないほど膨大だってことはわかっているけど
こうやって改めて目の前で、ここにたどり着くまでの努力の痕跡をどどーんと見せられると
ニールを始めとする Academic の世界で上にいく人達には敵わないわって思ってしまうわけです。

口を開けば冗談ばっかり言ってる兄ちゃんだけど、おまけに今日のTシャツは
「I am real Scientist. I am Stereologist」なんていうおちゃらけ丸出しなデザインだったけど
そういえばやるときはやってる人だったわと。
時間があればPubMed や Journal of Science のサイトにアクセスしては、最新の論文チェックを
怠らなかったり、しょっちゅう図書館に行っては借り出せる上限冊数いっぱいまで学術書や
テクニック集を借りてたりしてたことを、今更のように思い出したりして。

何を聞いても必ず答えが返ってきてたもの。
質問によっては答えだけでなく「これも参考になるから」と
補助的なサイトや文章をメールで添付してくれてたもの。

持ってきた本の中で2冊ほど興味のあるものがあったので「ちょーだい」とお願いしたら

まずサイモンに聞いてみて。ほとんど彼用に持ってきたから。

ってことはサイモンも全部読むのね、最終的には。
まぁ、サイモンなら全部読むだろうけどね。

サイモンも何を聞いても必ず何か答えをくれる、またはわからなくても解決案を一緒になって
考えてくれる人で、いろいろお世話になってます。
サイモンも個性豊かなSラボが長いだけあって、冗談好きな面白い人。
でもニールとタイプは弱冠違っていて、例えていうなら世界のナベアツ的笑いがニールなら
タモリ倶楽部の雰囲気がよく似合うのがサイモン←この例えでわかっていただけるかしら?

この二人はサイエンスにおける私の師匠だと、胸を張ってきっぱりと言い切ります。

無事にサイモンからも了承を得て、私の手元にやってきたのは
Cell Signalling と Practical Biochemistryの参考書のような教科書のような感じの2冊。
片や300頁、もう片方は600頁ほどの厚み。

読んだからといってこの二人、特にニールに追いつけることはないだろうけど。
それでも、誰だってまずは最初の一歩からでしょ。

ぼちぼち読むか。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。