大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い龍

昨日の更新で少しネガティブなことを吐き出したせいか、アップしたあと気持ちが落ち着きまして
今日からしっかり勉強モードに。
ん、ぐだぐだ言う暇あったら少しでもやった方がいいんでね。
テンションキープのために、BGMは

ズッコケ→無責任→ズッコケ→ズッコケ→無責任

という、非常にわかりやすいローテーションに加えて時々これ←音出まっせ

澄み切った広い青空を見上げながら聴くと、なかなか鳥肌モノです。
あと研究所仕事しながら聴くと、目つきがDr.朝田仕様になります。
白衣着ての作業だったりすると、ねずみちゃん相手に
「これからバチスタ手術を開始する」と、つい言いたくなります。

ここで散々ぱらぱら関ジャニだのミッシェルだの言ってたくせに
カナダで初アマゾンで入手したCDだったり。
非常に遅ればせながらこのドラマに嵌り(約1年遅れ)一旦、落ち着いたと思いきや
時々は見返しているドラマだったり。

見返していると言っても、主に8話(featuring 麻酔科医)と10話の途中
(『麻酔医 荒瀬門次』をはじめとするそれぞれの名前が出てくるシーン。
しかしなんて麻酔医推し)からですが、観終わったあとに勉強や宿題など
自分の作業に取り掛かる率は非常に高いです。

もともと医療ドラマは好きなのですが、これに関しては医療現場を舞台にした
戦隊ストーリーだと信じきって観てました。V字戦列で院内闊歩なんてしびれましたもん。

でもそういう派手なシーンだけではなく、天才でも努力はしている。という至極もっともな部分も
あのドラマは見せていて(屋上スモークのイメトレはちと・・・・・)だから観たあと
自分の中の何かが「しゃきっ」とするんだと思います。一種のカタルシスですかね。
しかしながら持久力がほとんどないってのが、残念なお知らせですが。

さて、そろそろバスの時間も迫ってきたので帰って寝ます。

そして明日また、同じローテーションでテンション上げますぜよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。