大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意欲の源

モチベーションとは 

意欲の源になる「動機」のこと だとか→参照サイト

私のように、ある程度の年齢になってからの学生生活は
「どれだけモチベーションを保つことができるか」に左右されると思う。
以前の日記に「製薬会社系の研究所で働けたらなぁ(1月29日参照)」と書いたけど
それは単なる明日の糧を得る手段としての希望的観測であって、最終目的ではない。
だからモチベーションのランクで言えば、そんなに上位ではない。
「どうして脳神経(Neruosicence)を選んだの?」と聞かれれば「人間のことが知りたいから」と答える。
脳の世界を知ることは人間の世界を知ること。そしてそれは自分自身を知ることに繋がる。
だから私はこの世界を勉強したいと思いました。

これが私のエンジンとなる「モチベーション」である。

だけどずっとエンジンフル回転の状態だと、いつかガタがくることがある。
大学の4年間、もし院に進学すればそれ以上。決して「あっという間」といえる年月ではない。
特に、2年次・3年次が一番キツイ。いわゆる「中だるみ」というヤツ。
私の友人達の何人かは、ぼちぼちとその中だるみに襲われつつあるような状態らしく

・テストが近いのにやる気がない
・頑張ってるのに成果が出ない
・一人だけ空回りしてる気がする

などなど、心身共にヘバりつつある。
それはカナダ人・留学生問わずであり、またなぜかほとんどが社会人経験ありの
「出戻り学生(Mature student)」だったりする。

私は前学期が↑の状態だったので、友人達の気持ちはよーくわかる。
エンジンの調子がいい時は、自分の希望に向かって一直線だが、そのエンジンにガタきだすと、
突然「私は何をしてるんだろう」なんていう虚脱感に襲われる。
なんというか「一人、社会から取り残されている」気分になるのだ。

そこから「よいしょ」と、再びエンジン全開に戻すのはかなりキツイ。
私の場合「あと何回、この気持ちと戦わないといかんのだろう?」と、未来を疑いすぎてゾッとしたことが何度もある。

結局、なんとか持ち直すことが出来たのは、カナダ・日本の両国にいる友人達からの励ましと、
先述の「モチベーション」のお陰だ。
「しんどいなら戻ってくればいい」という言葉を振り切る理由は、やはり
「もっと自分を知りたいから」
これに尽きる。

モチベーションを問われる状況は、何も学生生活に限ったことでない。
例えば、会社勤めしている人なら学生以上にエンジンの故障は深刻で、でも早急に修理しないと
仕事はどんどん溜まってしまう。そんなハードな毎日を送ってる人がほとんどだと思う。
そういう人達に「イヤなら辞めちゃえば?」なんていう無責任なことは、私は言えない。
社会人の場合、生活や家庭など抱えてるものが大きくて、辞めたくても辞められないって人がいるし・・・・・って、きっとほとんどの人がそうだろう。

私には何も抱えるものがなかったから、幸いにして会社を辞めることが出来て、学生生活に戻ることが出来た。だから、もしここで私が「やーめた」なんてことをしたら、辞めたくても辞められずに
毎日歯を食いしばって頑張ってる人達に対して、とても失礼ではないのか。

そんなことまで考えなくてもいい。という人もいるだろう。
だけど、そんな「人々の目」を感じながら生きるのも、また私のモチベーションだったりする。

スポンサーサイト
コメント
初め、POSTするところ間違えたぁ~~(-_-;)
メールが行ったようやね。m(__)m
2006/02/05(日) 01:51 | URL | Somchai #-[ 編集]
あきらめない強さ
モチベーションかぁ。それを保つことが「あきらめない強さ」になるんだろうね。ちょうど観てくれたらしい「新選組!土方歳三最期の一日」にも共通するテーマかも。と思ったわ。
2006/02/05(日) 05:09 | URL | チャイ #-[ 編集]
>Somchaiさま

とりあえずね、メール分は残してるのでこっちの方は消しました♪
全然、変なコメントじゃないですよん。
むしろ書き込みは大歓迎!
でもまぁ、立場上 Somchai は大変ですわなぁ(苦笑)
とにかくお返事はメールにて。では後ほど(笑)

>チャイさま

あかん。引きずりが終われへん(苦笑)
特に永井様@佐藤B作氏の「ごめんなさいでいいじゃないか」は、いろんな意味で考えさせられるわ。
そしてまたしてもラストシーンで泣いたさ。
あそこでヌッツオは卑怯やって!(笑)
2006/02/05(日) 12:58 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。