大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 Million Dollar の男

この秋に、米国から某教授が自身の研究室&助教授数人ごとに加えて
カナダからの助成金と一緒に異動してきました。その金額が 20 Million。
つまりうちの研究所はカナダ内で一番のお金持ちな研究機関となりましたので
そのお祝い&新教授のご挨拶会を兼ねたレセプションが本日研究所で開催されました。
ちなみにそのイベントの名前が本日のタイトル。

地元テレビ局も多数取材に来たし、大学長はもちろん市長や州のお偉いさん達も
たくさん参列しておりました。また、私を始め研究所関係者はほとんどが
所内案内や荷物係などのスタッフとして働いておりまして、普段は静かな研究所が
珍しく人の出入りの激しい慌しい空間となっておりました。
こういう機会は滅多にないのでいい経験ではありました・・・・・・というか
「こんな裏方事業、勤め人時代にやったなぁ」と、過去の記憶の糸を手繰りよせてしまい
弱冠、自分の持ち場以上のことをしてしまった気が。
でもそこの担当者さんに褒められたのでよしとしましょ。
この手の業務、案外嫌いじゃないのです。

しかし、来る人もいれば去る人もいる。

明日はニールの送別会。
いよいよ来月の頭に米国に行ってしまいます。
正直、寂しくなるなぁ。泣くかもー

おぉ、頼むよ!
その方がオレの人気が証明されていいだろ?


了解しやした。
で、フライトはいつなんすか?

ん? 
まだ正式にブッキングしてない。だって料金高いんだもん。


えー・・・・・・・・・。

相変わらず見切り発車な人だわよ。

それでも明日はうちのラボのみならず、研究所のほとんどの人が
参加する送別会でしょうな。楽しいひと時になることでしょう。
楽しみ、楽しみ。

そして諸行無常な現実も少し感じたりして。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。