大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリに降るのはマティーニの雨 しけたタバコはオリーブの味

嬉しい知らせを知って昨日から突然にマイブーム再来。
タイトル元はここから←音出まっせ

しかし今日のネタはあまり嬉しくないという、こちらは残念なお知らせ。



今朝、学校のレジスターオフィスから1通のメールが来た。
要約すると以下の通り。

5月の卒業式の申請書を受け取りましたが
当方が確認したところ、あなたは今学期4教科受講しています。
が、そのうちの1科目の生物は再履修となるため、実質は3教科となります。
また卒業まで必要な総クラス数は40ですが
あなたは最大10科目履修の基礎クラスを11科目取っているので
必要な総クラス数は41となり、結果、今学期卒業は自動的に取消しとなります。
ですので来学期に残りの1科目を受講して下さい。


何をいっとんじゃ、わりゃーっ!!!!


メールを読み終えるやいなや、早急に今学期の登録科目をチェック。
現在、私が受講してるのは間違いなく5教科である。
ただしそのうちの一つは Independent Study であり
管轄が違うHealth Science としての登録なので
本来の脳味噌学科が所属している Art&Science Dean との間に
書類上の不備がある可能性がある。

って、そんなことある方がおかしい。
もう今学期も終わるっちゅーねん。

実は今学期に入る前、念のため自分が履修した総単位数を
教科カウンセラーに計算をお願いしたところ、先のメールでの指摘通り
卒業に必要な総単位数は40ではなく、41ということを教えてもらっていた。
理由はこれもメールの通り。
だけど、その時点では全く知らなかったので、だから慌てて4教科履修
(この時点では生物再履修は考えてなかった)に切り替えたという経緯がある。

ここでも何度か話したと思うけど、脳味噌学科専攻は履修科目がとても多い。
私のように短大時代の単位をトランスファーしたとはいえ
科目によっては、もう一度基礎からやり直した方がいい教科もある。
時間とお金はかかるけど、後々のことを考えると私の場合は結果的にそれが正解だった
(例:化学や生物など)

で、そのため最大10科目しか取れない基礎クラスがどうあがいても11になってしまう。
だから当時のカウンセラーに「何も問題ないですか?」と確認したにも関わらず
「大丈夫よ」の軽い一言のみで、総単位数がその分上乗せになるということは
一言も言われなかった。
だからずっと卒業単位数は40で計算していたし、夏の終わりに計算を頼んだのも
あくまで「自分の計算の確認」のつもりだった。
それがところがどっこい。確認しておいてよかったーと、胸を撫で下ろして現在に至る。

先のメールの返信として

・今学期は4教科ではなく5教科取っている
・そのうちの一つは Independent Study
・担当Dean(=学部)が違うので登録前にカウンセラーに履修可能か確認済
・カウンセラーの名前は失念。でも私の質問の議事録コピーがオフィスに残っているはず
・だから私は今学期で最後のはず。台帳ひっくり返してもう一度ちゃんと調べやがれ!

みたいなことを、朝っぱらから送る羽目になった。
おかげで朝ごはん、食いっぱぐれ。

予想よりも早く返事は届いた。これも以下に要約。

私の持ってた資料は古かったみたいー
資料をプリントアウトした後で Independent Study の登録があったのねー
だからあなたの言ってることでOKよー
今学期で卒業できるわよー
ごめんなさいねー


シバくぞ、ごらぁぁ!!

この国の事務能力と職業意識の低さにはほとほと呆れる。

私の周囲にも総単位数の計算違いで卒業が延期になった人が何人かいる。
ただし、1年次から Freshman として入学した生徒はほとんど問題ない。
私のような編入生達が、認定された単位との兼ね合いで計算が狂うのが
大概のパターンらしい。

だけどそこをちゃんとアドバイス・調整するのが
学部アドバイザーの仕事じゃないの?
生徒の時間とお金を何だと思ってるの?

だけど友人達は異口同音に
「あの人達、学校のシステムのこと全然知らないよ」

わぁ、最悪。
下手したら私も単位計算の落とし穴にはまってたってことか。

もし事前に総単位数を確認せず自分の計算のみで履修していたら
明らかに1科目分の単位が不足だった。
そうなると、そのたった1単位だけのために
また1学期分の学費を払うこととなる。
就職も内定している今の段階でこんなメールをもらってたとしたら・・・・・・・

考えただけでも恐ろしい。

やはりここは長くいる場所じゃないな。
他の街はどうかわからんけど、少なくてもここは。

ちゃちゃっとキャリア積んで、ちゃちゃっとここを出よう。
そのためには文句言わずに今まで以上に勉強しよう。

うん、そうしよう。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。