大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Die Leiden

今度のお家はコンドミディアムで3ベッドルームにキッチン、リビングに
2バスルーム&ベースメント。
住居とメインバスルームは2階。1階がキッチンとリビング。
そして地下という、すこぶる典型的な内装設計。

生涯初の(コンドとはいえ)アパート部屋の第一印象は

狭っ。

今度のお部屋は日本式に言うと6~7畳くらい?
大阪の実家の自室と広さはそんなに変わらない印象。
だけど過去のお家は全て一軒家だったので
部屋のレイアウトからして「どーしよー」と。

もともと狭い場所が苦手なんですわ。
特に天井が低い空間は圧迫感を感じて長時間いられない。
幸い、今回のお部屋はサイズの割に天井は高い方。
それに窓から見える景色が辺り一面に広がる地平線(つまり空き地)で
精神的に苦痛は感じることはなさそう。

しかし問題は家具。
縦に長いものだとそこで空間が切れてしまうから
狭い部屋がよけいに狭く見えてしまう。
なので横に長いローチェストを置き、机の代わりは卓袱台。
そして下にラグでも敷いて、床生活を基本にしようかなと考え中。

で、えんやこらせーのどっこいせと今日は頑張って片付け。
歴代のルームメイト達が置いていった物がベースメントにあるから
「使っていいんじゃない?」という代表借り主のジャナちゃんの言葉の通りに
主に収納関係をターゲットにベースメントまでトレジャーハンティング。

えぇ?!
こんなのまで置いてってるの??(例:ルームランナー)

まさにお宝目白押し。
その中で4段タンスを見つけまして、それを一人で二階まで持ち上げまして
(注:私は大川栄策ではありません)衣類の整理。
これでタンス代は浮いたわー
サイドの下部に少しヒビが入ってるものの
全体的にしっかりとした造りだし、使い込めばいい感じになりそうな予感。

駄菓子菓子。だがしかし。

昨日、ベッド購入した同じ場所で
お取り置きをお願いしたお値段&高さも手頃なローチェスト。
あれ、黒なんだわなー
タンスは茶色。
ドアもクローゼットも茶色。壁はクリーム色。
最初、キャスター付きの本棚が黒なので
それで合わせるつもりだったのが
タンスがメインになったため、本棚はクローゼットの中で
小物とかあまり外に出したくないモノの収納用に。
だから茶色ベースの空間に黒のローチェストがポンとあると
全体のトーンが浮くよねぇ?

おまけに今回は机は買わない。と、決めたため
今まで机回りにあった筆記用具や本などの収納場所がなくて
まだ段ボールに入ってる状態。

Mラボで本格的に働くようになったら
多分、個人のオフィスがもらえると思うので
教科書や参考書の類いは研究所に持っていくとしても
やっぱり細々としたモノの収納はいるなぁ。
部屋にいつまでも段ボールもイヤだけど
かといって便利なプラスチックの収納棚もどきもイヤなのよね。
なんか貧乏くさいもん。
貧乏人が貧乏くさいことしたらもっと貧乏くさくなってしまう。
それは精神衛生上よろしくない(と信じる)。

ここにずっといるつもりはすこぶるないけれど
それでもしばらくはいるんだし、どうせ必要というなら
自分の気にいったモノに囲まれたいと思う。

当分は自分の足で探す作業が続きそう。
IKEAも時間があれば一度は行ってみるけど
みんなが言うほどいいと思わないのよねー

引っ越しは完了しても、残務はまだまだ続く。
それに伴い、関連出費もまだまだ続く

明日からがっつり働かねば。節約せねば。

スポンサーサイト
コメント
大阪人やったんや~!と心で大きく叫び瞳孔が開く感じで小さな狭い目が開きました
勝手な思い込みが多いもので、やまざきさんは日本では東の方と決めており
時折でてくる関西弁に「?・・・あ~彼が好きだから。。。」なんて思ってたんですぅ~
関西人と知っただけで親近感がわく関西人♪
返事に「20歳までは東京に住んでいました」と返事されたりして・・・

>(注:私は大川栄策ではありません)
大笑いしてない
イミフ~(○゚ε゚○)
2008/12/15(月) 09:40 | URL | 裕雅 #-[ 編集]
裕雅さま
あれ~?!
言ってませんでした?
日本語話すと百発百中「関西出身ですか?」て
聞かれるほどの遺伝子レベルから大阪人ですよ。

> 時折でてくる関西弁に「?・・・あ~彼が好きだから。。。」なんて思ってたんですぅ~

実は元職場ってね、某彼の出身地と同じ区にあったんですのよ。
特にJRは絶対に最寄り駅が一緒。
もしかしたら一度はすれ違ってたかもーと思うと
もうちょっとホームをキョロキョロしておけばよかったと
後悔の大嵐←なんか間違ってる。
ちなみにその職場は神戸までみえる観覧車がある辺りに
移転いたしましたけど。

> 返事に「20歳までは東京に住んでいました」と返事されたりして・・・

小学低学年まで市内に住んでたのですが
途中、大阪府郊外に引っ越してからずっとでした。
FTO初めて聴いた時、爆笑しましたもん。
「そこの隣町が自宅やっちゅーねん」みたいな。
でもある日、親が家を衝動買いしまして
突然に実家が変わってしまったからという(苦笑)
なので最寄り空港が関空ではなく成田となりました。
関空だと自宅まで30分以内だったのが
成田だと新幹線に乗って在来線に乗ってと
まるで遠足ですよ、実家帰るのに。

あと、テレビに困りました。
チャンネルがてんでわからない。
「4チャンネルって何チャンネル?」って
アホみたいな質問しまくってましたもん。
「『ぷいぷい』やってへんやん?」
「あれ、たかじんは?」とか、そんな質問何度したことか。

> >(注:私は大川栄策ではありません)
> 大笑いしてない
> イミフ~(○゚ε゚○)

そうですよねー
なんでも屋のお加代をご存知ないんですものねー
じゃぁ、ザ・ベストテンなんて番組知ってるわけがないですよねー
ついでにナイトINナイトも聞いたことないですよねー
楽屋ニュースとかなんのこっちゃですよねー
あまからアベニューなんて初耳もいいところですよねー
2008/12/15(月) 21:38 | URL | やまざき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/17(水) 07:19 | | #[ 編集]
隠しコメさま
機会があればね。
本当にあればね。
出来るもんならね。

2008/12/17(水) 20:36 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。