大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ色の湖を超えて あなたの耳へ

カナダに来て5年目にてとうとう携帯購入。
しかしプランや機能の選択がありすぎて、もう訳わからん。
電話自体あまり好きじゃないせいもあるんだけど
どんな機能がついていても「所詮、電話のくせに」と思っているので
最低限の料金プランで申し込み。
MP3とかダウンロードとか入らんっちゅーねん。
電話やったら電話らしくしとけや←ほら。

かかってくる分には全く問題ないのだけど(時間帯によるけど)
自分がかける場合「先方が忙しかったらどうしよう」と、つい考え過ぎてしまう。
電話って相手の都合を突然に中断させるものでしょ。
自分の都合で相手の都合を変えてしまうんじゃないだろうか。って思ってしまって
ダイヤルするのにすごく心構えを必要としてしまう。
だから「暇だから電話したのー」って言う人のことがわからないし
私にはそんな理由で電話するなんてあり得ない。
必ず用事がある時だし、事前にその人に会えば
「この時間に電話していい?」って必ず聞く。
相手の生活パターンがわからない限り、気軽に電話することは非常に気が重い。

携帯持ってない。っていうと必ず聞かれるのが
「待ち合わせに遅れる時、どうするの?」
でもその質問って、明らかに
「遅れること前提」で聞いてるってことでしょ?
聞かれる度にいつも「?」って思ってたの。
「なんで?だったら遅れないようにすればいいやん?」って。

あと「緊急の時どうするの?」もよく聞かれる質問。
で、私の答えは「そこで連絡取れなかったらもう運命でしょ」
携帯あっても連絡取れない時は取れないって。
てか「のたれ死に」が理想的な最期と思ってる私にそんなこと聞いちゃダメ
(ちなみに江頭2:50も同じことを言ってた)

そのせいか、自分のこととなると
どうも人ごとのように捉えてしまう自分がいる。
その一つとして、引っ越し準備の段取りとか銀行口座開設とか
この手の生活必需類の諸手続きが苦手。非常に苦手。

仕事の時はちゃんとやってた(と思う)ことが
自分のこととなると非常に面倒くさくなってしまう。
だから事前に調べるということはあまりしない。
今回も携帯ショップにプラっと入って
自分の希望を話して(受信料無料、電話機能メイン)
お店の人に「これは?」と勧められたのを「んじゃ、それ」って。
同業他社との価格比較もしなかった。
だって面倒くさいもん。言うほど値段、変わらないでしょ?
一事が万事こんな具合。

でも今回はもうしょうがないかと思って、とうとう観念。
M研究室が本格的に稼働したら、土日や夜でも実験や仕事しないといけないので
自分のためというよりは、あくまでも仕事に必要なアイテムだから。という理由。
どんだけワーカホリックになる気満々やねん。。。。。

便利な世の中ってのについていくのも、なかなか体力いるよね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。