大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれる努力をしないでやりたい

昨日の携帯ショップの販売お兄さん。
どこかでみたことある顔だなぁーと、ずっと気になってたのだけど
今朝、それが誰のことか思い出した。

小池徹平

そういやー、可愛い子ちゃんだったわぁ←遅っ。

1月からのMラボでの仕事にあたって
就労ビザ申請の準備をそろそろしないと。
これはカナダの大学を卒業した留学生が申請できる
Post-Graduation Work Permit (PGWP)と呼ばれる就労ビザの一つで
これがあれば向こう3年間、カナダで仕事が出来る。
以前は自分の専攻科目関連の仕事でしか適用できなかったけど
数年前に法律が改正されたため、業種制限がなくなった。
もし脳味噌学科卒が最終学歴としても採用されれば石油会社の経理部門で働ける。ということ。

このPGWPを申請するには学校からの卒業認定書が必要。
つまりこの認定書が発行されるまで申請できないし
発行されても卒業後(=最終学期終了後)3ヶ月以内に申請しないと
PGWP申請の権利自体が失効となる。
もちろん私は認定書を入手次第、即申請するけれど
それでもPGWPが発行されるまでの間はMラボでは働けないと思っていた。

が、心配は無用らしい。

PGWPの入手は必須だけど、もし学生用就労ビザの有効期限が残っている場合
それがPGWPの「仮ビザ」としての扱いになるという。
ちなみに私の有効期限は来年9月まで。

あら、てんで余裕じゃないのさ。

ってことで、うまくいけば失業期間のブランクなしで新職場で働けそう
。。。。ってことはまた休みなしで新年突入? えぇ?!

とにかく早くM教授と雇用契約について面談せねば。
きっとお給料の話にもなるんだろうけど、正直いうと希望額は考えてない。
むしろ考えられないと言った方が正しい。
いくらSラボでの経験があるとはいえ、所詮学生バイトだったもの。
だから自分の「売り値」は全く未定。
強いて言えば、今の時給+αってところ。
研究所仕事の時給は校内全体のアルバイトの中でも高給ランク。
おかげさまで私の場合は年々昇給してもらえたので、1ヶ月がっつり働けば
家賃と食費はまかなえるほど頂いていた。
今度は正規採用だから税金などさっ引かれる額も多くなるだろうけど
それでも手取りは今まで以上のはず。

だからそれで十分なんだけど(もちろん、今はね)。

ステップアップって自分のスキルはもちろん
自分の付加価値もアップしていくってことなのね。
そういうことも頭にいれて1月から働かないとー

現時点での目標修行期間は2年。
その間、自分の売り値をどれだけあげることが出来るかしら。
案外、時間はないかもね。


<Web拍手について>
お礼が遅くなりましたが、ぽちぽちと押していただきありがとうございます。
励みになります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。