大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌付けは大事です。

今日は一週間ぶりの花売り娘稼業。
引っ越し前はお店まで徒歩10分もかからなかったのに今日からバス通勤。
それも9時の入店に間に合わせるために7時半のバスに乗車。
相変わらず週末は連絡が悪い。
おまけに日曜ダイヤに至っては、始発8時・終バス18時。
そりゃ、みんなマイカー買うわ。
なのに「利用者減のため赤字経営」ってことで、バス代は毎年値上げ。
特に学生料金と一般料金の差額はほとんどなし。
市営バスなので学期定期(Semester Pass)を購入すれば割安♪と
市役所は言うけれど、その差5ドルもない。
ちなみに片道普通料金は2ドル50セント。

どこが割安じゃ、アホー!

と、怒りをここでぶつけてもしょうがないが、なんか腹立つ。

世間はクリスマスシーズンということで、スーパーも全店あげての大売り出し中。
賑わいっぷりは、お正月前の市場の雑踏をイメージしてもらえれば。。。のはずが
この寒さでお客さまの出足は例年より低いそうな。
生花コーナーのメイン商品はポインセチア。大中小とサイズも取り揃えてよりどりみどり。
これも日本で例えると、注連飾りや門松的な位置づけといったところかな。
確かにサイズが小さくても、ポインセチアを目にすればクリスマス気分が高鳴るのも頷ける。

今日は実質、クリスマス大売り出しの初日だったため。。。。。かどうかは不明だけど
店長から、無料のターキーランチが全従業員に振る舞われた。
最初は「お昼代、浮いたわ~」と軽い気持ちで喜んでいたけれど
実際、ご相伴に預かるべく休憩室へ入ったら
予想以上のトラディッショナルスタイルでびっくり。

ターキー
ハム
グレービー
マッシュポテト
サラダ
グラタン
スタッフィング
グリーンピースとコーンのバター添え
パン
フルーツ
チーズケーキ/一口シュー

あと各テーブルにチョコレートもあったなぁ。
全部、店内デリコーナーにあるキッチンで作ったらしい。
ターキーって、鶏肉に比べるとパサパサしてるんだけど
今日のはとてもジューシーで柔らかったなー
多分、今まで食べた中で一番美味しかったかも。
さすが業務用オーブンは違うわ。
美味しかったー 本当に美味しかったー

と、食してからすでに10時間は経過してるのにまだ言ってるほど
思い切り、がっつり頂きました。
食べ過ぎて今日の晩ご飯、トーストだけにしたほど←がっつり過ぎ。

ここのスーパーは、何かとイベントがある度に従業員に
無料ランチやお菓子を振る舞ってくれるので
貧乏学生に取っては非常にありがたい職場だった。
さらにありがたいことは給与形態が週払いということ。
つまり月末支給ではなく、毎週お給料が振り込まれるため週ごとの予算が立てやすい。
おまけにクリスマスまでの間、4日間ほど立て続けに働くことになったので
(要は研究所で「来ちゃ行けない日」を花屋仕事に振り替えたと)
引っ越しやらパソコン緊急購入で予想外の出費が多かった今月にとって
まさに命綱の花売り稼業。

でもこのバイトも多分、今月いっぱいで終了になると思うとちょっと寂しい。
懐具合的な理由もあるけど、いい人たちばっかりだったしなぁ。

まぁ、ノスタルジックに浸るのはまた後にするとして
まずは明日、起きられるか。それが問題。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。