大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします。

新年明けました。
2009年の初日は朝6時に起床して、兼ねてから楽しみにしていた某ラジオ番組を
ネット経由でリアルタイムで聴きまして(うふ)その勢いで初日の出を部屋の窓から拝み
(それが右側の画像)さらにその勢いでサイトのカスタマイズをし
煎れたてのコーヒーを飲みながら、日本にいた頃からの個人的新年恒例行事である
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを観てました。
毎年思うのだけど、プロムスと違って日本人の観客が多いこと多いこと。
ただでさえチケット入手困難だろうに、みなさんそこそこの座席にお座りで。
一体、どういう素性の人達なんだろうとワルツやポルカを聴きながらも
つい考えてしまう根が下世話な私。

その後はクリスマスに引き続き、バーブさん一族とお正月ディナー。

いやぁ、食べた、食べた。
勧められるもの全てを口にしましたわ。
一番喜んだのは、いなり寿司とお煮染め。
しこたま食べた。アホほど食べた。
どんだけの欠食児童やねんってくらいに食べた。
あぁ、やっぱり日本食は美味しいわ。
乾燥金時豆が残ってるから、黒豆っぽく炊こうかしらん。

大晦日の夜はこれまたジャナと彼女のお姉さんとお友達の女子4人で
ダウンタウンのレストランでディナー。
女の子ばかりだし、初対面の人達ばかりなので
飲み物は彼女達と一緒のを注文。すると出てきたのは
ピーチ系の味がするアイスが乗っかったピンク系のカクテル。
普段は琥珀色か無色の液体しか飲まない私にとって、それは初めて体験する味でした。

ガールズはバーではこういうのを飲むのね。決して、焼酎お湯割り+梅干し入りとか
席に着くなりボトルの値段とそのキープ料を聞いたりはしないわけね。

なかなか新鮮な体験でした。でも次は好みのを頼むかな。
やっぱり一口目でカッと喉越しが熱くならないと飲んだ気しないし。

振り返ってみれば、近年稀にみるのんびりとしたお正月を過ごせました。
新学期の心配をしなくていいというのは、こんなにも精神的に楽になるもんなのね。
だからこそ、今年は常日頃からやりたかったことに挑戦してみようかと。
どんなことかはまた追々。

では今年もよろしくお願いします。


追伸:お気づきの方もいらっしゃると思いますが、↑にも触れましたように
画像サイトを追加したりリンク先の整理をしたりと、少しだけカスタマイズしました。
特に画像サイトでは北国生活の日常を「ちょっとだけ」ご紹介出来るべく
更新していけたらなと思います。こちらの方も併せてお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。