大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼が爆笑

昨日の化学実習中、実験パートナーであるカナダ人のKちゃんから
「夏の校内アルバイト、どこか申し込んだ?」と聞かれた。

は?! 夏?!
まだ2月やん?! 春もまだやん?!

なんて思うのは、それは私が日本人だから。
日本の感覚で「夏」といえば7月・8月をイメージするけど、こっちは秋・春の2学期制のため
今学期が終了すると9月まで正規の授業はない。つまり5月から8月一杯まで「夏休み」ということ。
だから今から夏のことを考えるのは、決して早くはない。
といえ、それでもまだ「気が早いんとちゃうん?」なんて思いながら、去年の夏に研究助手としてバイトさせてもらった教授の事務所に立ち寄ってみた。

やまざき:まだ早いと思うんですけど、今年の夏の研究バイトのポジションってありますか?
S教授 :んー、残念ながらボクのところはもう満員なんだよねー

えぇぇっ!? だってまだ2月やん?! 春もまだやん?!

来週ある2つのテストとレポート提出のことで、もう頭はいっぱいいっぱいやのにーぃ。

いつもニコニコ笑顔なS教授から「他の先生のところにも当たってごらん?」と、優しい言葉と笑顔をもらい、その足で研究所全体を管轄する業務担当Nさんのところへ。
Nさんは日系3世の女性で、年齢は50代くらいだと思うがいつも小奇麗にしていて仕事もてきぱき。
ほとんど日本語は話せないそうだけど、同じ日本人だからと、こっちのことを何かと気にかけてくれている。

そんなNさん。私の相談について

夏のバイトのことなら、今から言うのは決して早くないのよ。

えぇぇっ!? だってまだ(以下同文)

とにかく履歴書(Resume)とカバーレター(Cover Letter:表書き? 自己推薦状みたいなものでこっちでは履歴書とセットで必要)を作ってなるべく早く私のところに持ってきてちょうだい。
こっちから各教授に配布してあげるから。


来週はちょっと忙しいからなぁ。

再来週に読書週間(Reading Week)と称した1週間の中休みがあるから、その間に作成します。と、話したところ、Nさんが一瞬考え込んだからやっぱり早い方がいいのね。きっとね。

そうね。時期的には今がチャンスだと思うわ。

その後も参考になるアドバイスをNさんからいくつかもらって「Have a nice weekend!」で、
研究所を後にした。

良い週末どころか、やることてんこ盛りで時間との勝負だな、こりゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。