大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一身上の都合により

5月から始めた花売り稼業も明日(日曜日)をもってひとまず終了。
それに伴い、バーブさんより

退職届(Letter of Resignation)を出してね


へ?
そんなんいるんですか??

一応の形式なので手書きでいいと言われたものの
そんなの日本でも書いたことないわさ。

慌ててネットで英文退職届のサンプルサイトにアクセス。
へぇ、こっちは転職先も具体的に書くのね。
ふむふむと感心しながら適当な表現を抜粋したり語彙を変えたりと
なるべく自分で考えました風に文章の推敲作業。

あれ?
この手順、なんかデジャブ←ペーパー作成パターンそのまんま

手書きでいいと言われたものの、本当ならタイプ打なんだろうなぁ。と
思わなくもないし、形の上だけとはいえ出来ることならそうしたいと思うのが
本来の私の性格。

だが残念なことに、まだこのパソコンにはプリンターのインストールをしていない。
それ以前に机がないからインストールしても置き場所がない。
さらにそれ以前にプリンター用紙を切らしている。だってもう学校終わったもん。

やっぱり手書きか。。。。。
でも机。。。。。

とりあえずの仮机ということで、部屋の隅に所在なく置かれている段ボール
(中身は本や文房具。つまり机周りの品々)で一番しっかり頑丈そうなMacの箱を選択。
用紙はちょっと紙質のいい日本製の便箋で。

今日も外は吹雪の音が轟々と。
そして机代わりの段ボール箱の上でちまちまと文章作成。
ふと「蛍雪の功」という言葉が頭に浮かぶ。
いや、そこまであたしゃ立派じゃない。でも貧乏は当ってる←残念なお知らせ
それよりも、普段はスペルチェックに頼りきりなので
綴りが合ってるのかどうかとても不安。
例えば Laboratory とか Technician とか←全て自分の仕事絡みの単語ばかり。

下書きはひとまず書けたので、明日の朝にもう一度見直してから清書しよ。
一旦時間を置いて見直した方が間違いや、構成でおかしい箇所が見つかりやすいのよね。

あ、この作業もデジャブ。。。。


追伸:新年のご挨拶がてらのメールを頂いています。
本当にありがとうございます。嬉しいです。
お返事は必ずしますのでしばしお待ちを。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。