大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は千秋楽。

今朝、バイトに行く前に夕べ下書きした退職届をサクッと修正。
そして一気に手書き。
入魂の一作を封筒に入れて出勤と同時にマネージャーの机の上に置く。

あぁ、終わった。。。。。。

な訳もなく、お花出しの後はセール用広告の張り出し。
バケツの水換え、窓ふき、オンラインオーダーのチェックなどなど
決して忙しいとは思わないのだけど、何かとやること多い日曜日の朝。

そうそう、レジのお金を確認しなきゃ。

レジ自体は普通(というか少し古いモデル)なのだけど
パソコンモニターとつながっているので、お客様にも値段や割引額が
一目でわかるようになっている。

が、そのモニターが突然に真っ黒に。
続いてレジの電源も落ちた。
さらに続いてハードドライブらしき箱から「ぶ~」という低いビープサウンドが延々と。
あれれ?

慌ててレジ主任を呼んで問題の確認。
主電源をチェックしても全くの回復の兆しなし。
念のためのブレーカーのチェックも問題なし。

そういえば開店準備中、ほのかに焦げ臭い匂いがした気が。
電機回路が焼けたの? でも焼ける原因がわからない。
覗きに来るスタッフ全員が異口同音に

やまざきちゃん、何したの?

いやん、何にもしてませんですことよん。
それよりもなによりも今日は最終日なのに。なんなのよ、なんなのさ。

とにかく電源がうんともすんとも言わないので
レジにセットされたお金が出せない。
故障したのが開店直後だったのでまだ売り上げはなしだったのが
せめてもの救い?

しょうがないのでお客様の精算はメインレジでやってもらうことにして
主に掃除とディスプレイ用のアレンジメントの作成。。。。。って
これも昨日やったわ、暇やったし。

結局、ほとんどやることない状態のままボスの出勤を待ち。
問題発生から2時間後のお昼過ぎに出勤した彼女に事情を説明。
なのに私の話を聞いた彼女は、高らかな声で大爆笑。

大変ねぇ。最終日なのにねぇ。

ひ、人ごとですかぃ?!

こりゃ、明日まで直んないわね。よかった~ 一つレジ仕事が減ったわ。

えぇぇ、そんな発想?!

でも彼女のこういう性格、嫌いじゃない。
彼女を見てると勤め人時代、最初に所属していた部署での上司を思い出す。
「ワシの仕事は部下の失敗の責任を取ることやから」が口癖だったせいか
普段はタバコばっかり吸ったり英字雑誌読んだり毎晩飲み歩いてたりと
日々たらーとしてる人だった。
しかし実際はとても頭の切れるしおまけに語学が堪能だったので
各方面からくる業務上の質問にはいつも的確に答えていたから
とにかく当時新人だった私にとって「とても不思議な存在」だった。
でも本当の意味での能力主義の人でもあったので、こちらがやる気を見せれば
「部下が仕事を覚えてくれればくれるほど、ワシが楽になるからな♪」と
いいつつも、バックアップやフォローも確実にしてくれた。
まぁ、性格的にかなりクセのある人ではあったけど
今の私の仕事観はこの最初の上司の影響がとても大きい。

生花売り場のボスはそんな元上司にとても似ている。
二日酔いで「頭痛ーい」とボヤきながら仕事してる姿に
「この人、カナダのK太郎か?(上司の名前)」と何度思ったことか。

それはともかく。

正直、彼女もクセのある性格である。だけど先述の元上司もそうだったけど
なぜか私はこういうタイプに気に入られるらしい。
もちろん私もこういうタイプは苦手ではないけれど
つきあう上での攻略法的計算はしたことがないし
私のどこにボス達のツボをつく何かがあるのか、未だによくわからない。

私の終了時間が近づくにつれて、ボスは何度も

絶対に連絡ちょうだいね。
お店にも遊びにいらっしゃいね。
なんだったらまたいつでも復帰していいのよ。


さすがに最後のコメントについては「ぜひ”なし”の方向で」お願いしたいものだが
それでもここまで言ってくれるのはとても嬉しかった。
就職が決まった時でも自分のことのように喜んでくれたしなぁ。

カナダ人、というか私の住んでる地域の人間の特性として
「相手の立場によって態度を変える」人が結構多い。
その人のプライドの高さがそのまま態度に出るとでも言えばいいのかもしれない。
意外と上から目線でモノを話すというか、口と態度が全然違うという場面を
今の街に来てから何度も見たし、何度もそういう目にあった
(先日の久々に悔しかったことも、まぁ、端的に言えばそれである)。

しかしここのスーパーの従業員さんはボスを始め、人間性の裏表が全くない。
むしろ相手の立場になって考えることが出来る人達ばかりだったので
だから私のような相変わらず英語が下手っぴな外国人相手によくしてくれたんだろうと
本当に心から感謝している。
お客様にムカつくことはよくあったけど、スタッフさん達への不満はほとんどなし。
あったとしてもほんの一瞬。今、思い出そうにも全然浮かんでこない。だからその程度。

本当にいい経験をさせてもらったと思う。
日本でのバイト経験を含めても、上位に入るほどの居心地のいい職場だった。
楽しかった、うん。

さ、いよいよ次のステージへの扉が開きますかな。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。