大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大は小を兼ねる

カレンダー上では今日から新学期なのだけど、相変わらず研究所内はとても静か。
ぼちぼちと数人の教授陣達の姿も確認できるものの、お昼過ぎにはほとんどのオフィスが
閉まってるからきっとすでに帰宅の途なんだろう。ヌルい。

私の新ボスとなるM教授なぞ、今年に入ってからまだ研究所にすら来ていない。
まぁ、明日のラボミーティングが事実上、Mラボのキックオフミーティングになると思うので
今週いっぱい、いや、今月いっぱいはこんな具合でしょう。
だって実験も何もまだスタッフ採用してる段階だし。

今日からSラボに置いてた自分の荷物をMラボに移動。
荷物といっても過去の実験のログノートや、薬剤レシピファイルなので片手で運搬。
はっきりいってテキストより軽いので、所要時間ほんの数秒。

で、することないので誰もいないラボでこの日記をアップしてるわけですが。
「これ、使っていいよ」と、今回から同僚ラボテクになる台湾人のカトリーナが
指差したパソコンでこれを打ってるわけですが。

Windows Vista。モニター・30インチ←感想:でか過ぎ・画像良過ぎで目が痛い。

一応はラボ共有のパソコンなのだけど、事実上は私がメインで使うことになるらしい。
カトリーナもすでに同じサイズのパソコンで作業している。
つまり30インチが2台&15インチが一台。あぁ、15インチがとても可愛く見える。

せっかく(ほぼ)自分専用のパソコンなので、作業中の快適度を追求するべく
カスタマイズする気満々だったけど(例:壁紙)ここまでモニターが大きいと
論文検索サイトを開いてるだけでもなぜかドキドキする。

しかし、こんな大きな画面で何をするんだろ?

カトリーナによれば、彼女が主に細胞系実験&解析を担当し
私はコンピューターでのデータ解析やシグナル実験などの生物理系。。。。。らしい。
確かにこのマシンにはデータ解析ソフトがすでにインストールされているから
最終的にはビジュアルソフトも駆使したデータをまとめるのかも。
ならばこのモニターの大きさも理解できる。
でも実際のところ、ミーティングで詳細を聞かないことには皆目検討がつかない。

もしカトリーナの言うとおりだとすれば、私にとって完全に門外漢というか
ほぼ初めて接する実験&解析アプローチ法となる。
本音を言えば私も細胞系がやりたいのだけど、それ以上に新しいスキルを学べることは
将来の自分にとって非常に有利だろうから不満はない。
むしろラッキーかも。と、思っている。

ラボはまだ雑然としてるとはいえ、たくさんの本や資料がすでに本棚に並んでいる。
全部とは言わないが、このうちの数冊は読むことになるんだろうなぁ。

とにかく、明日のミーティングがとても楽しみ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。