大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題当番試験にお遣い あんなことこんなこと大変だけど

今までの週末はずっと花売り稼業だったので
土日とも完全オフというのはずいぶんと久しぶり。
さぞかしゆっくり出来るかと思いきや、散髪や日用品の買い物、洗濯
アイロンがけに靴磨き。さらに掃除や食料の作り置き(今回はミートソース)などなど
いわゆる生活雑務をこなしているうちに、すっかり日も暮れてしまった日曜日。
うぅ、バテた。
でも予定していたことは全てやったので心地よい疲労感ではあるけれど。

金曜日のキックオフミーティング。

予想通り、私のメイン業務はElectrophysiology(電気生理学)関連の実験とデータ解析。
細胞系担当のカトリーナはポスドクのマリアンさんと主にチームを組むのに対して
新PI(Principle Investigator=自分のラボを持つ研究員)であるD教授が
私の事実上の業務責任者に。D教授自身は非常におっとり+丁寧な説明をしてくれる人なので
人間関係自体にはさほど心配はしてない。

が、肝心の業務がねぇ。
ほぼ初めて関わることとなる研究アプローチなので、本や文献読んで勉強しないとねぇ。

栄えあるその第一発目として、D教授からMATLABの説明書を渡された。
要はこのソフトを使って、最終的にどういう条件下で脳細胞が活動するのか
その位置を認定することが、現在のD教授のメイン研究。
で、そのデータを分析/解析するのが私のメイン業務。さらにそれに伴う手術助手や
ねずみちゃんの遊び相手も業務の一環。。。。って、結構あるやん。

*「どういう条件下」というのは現在進行形の研究なので、ここにはきっと載せませぬ。
悪しからずご了承下さいまし。

D教授曰く「4次元空間での位置づけをデータで出したいんだよね」

へ? 4次元??

そして私の頭の中で、ある有名なフレーズが蘇る。



こんにちわ。ボク、ドラえもん←のぶ代バージョンで



MATLABの基本概念がベクトルと行列なので、理論的にはあり得る話とはいえ
実際の4次元イメージは咄嗟には湧かないよね。現にドラえもんポケットが脳裏から離れないし。
またそれ以前に具体的なD教授の実験アイディアもちゃんと教えてもらってないから
余計にピンときませんわ。
さらに取扱説明書以外にも、マリアン&カトリーナ組の細胞実験方法の導入部として使われた
参考文献(3本)も渡されて、これらも「読んでおいてね♪」と。

テストやペーパーがないだけで、やってることは学生時代と大差なし。
むしろこっちの方がアンポンタンなことをすると即クビを切られそうで戦々恐々。

でも少々表現は悪いが、Mラボの中では私が一番学歴が下
(Bsc=Bachelor of Science:理学士)なので、変な見栄は張らずにわからないところは
素直にわからないといって教えを乞う気は150%。
M教授を始め、それこそS教授やサイモンにフレーザーはもちろんのこと
いざとなったらアメリカのニールにもメールしちゃる!という気概だけは満々である。
もちろん、自力で調べたり勉強したりしてそれでもわからなければ。の話ですが。

ぼちぼちとやることは増えてきたけど、最初から張り切りすぎず
徐々にスピードを上げていけばいいかな。と、思っている。
つまりは「ここぞ!」という時に全神経を集中させればいいんだから。

あー、やっぱり学生時代とそう変わんね。

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/11(日) 20:34 | | #[ 編集]
隠しコメさま
いよいよですわ~!

あ、例の計画。
執行の暁には事前に連絡下さい。

だってスッピンは。。。。。
2009/01/12(月) 20:21 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。