大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて、木を見て森を見ず

今日もサンプルデータを使っての、解析ソフト(MClust:この名前でどんなことをやってるのか
わかる人にはわかる)の操作方法&データの読み取りの練習。
今までももちろん真面目にやってたけど、今朝は特に覚悟を決めたというか
「もー、やるしかないわ」と、本腰入れてのプラクティス。

小休憩の間にメールチェックしたところ、フレイザーからメール。
現在、残ってるSラボメンバーでは彼が Electrophysiology系の実験を数多くこなしているので
「その基礎がわかるような文献か本があれば教えて」と、彼にメールしたのが2日前。
確かに「(私が)今までやってきたことと全然違う」という一文は入れたけど
文体はニールやサイモン達へのメールと同じような軽い感じで送ったつもりだった。
「さぁ、誰のどんな論文が添付されてるのかな?」と、思いながら開く。

心配しなくても今の段階では Electrophysiology の完全な知識をつける必要ない。
まずキミがしなければならないことはソフトの使い方を完全に理解すること。
そしてデータを確実に読めるようになること。
そうすれば自ずと それぞれのSpike の関係性がわかってくる。
本当の知識はそこからゆっくりと確実についていく。
だから今はとにかくたくさん練習すること。
キミなら大丈夫だから、自分をあまり追い込まないように。

普段はクール。。。。というよりも、愛想がいいとは決して言えない人だけど
私が直面している状況を敏感に察知したのだろう。
どうしていいのかわからずに焦っていた私が「今、何をすべきか」を冷静に判断し
でも突き放すのではなく優しさに溢れた文体で、朝に決めた覚悟という名の緊張の糸が
プツンと切れてしまって少し、いや、かなりウルっと来てしまって慌ててトイレに駆け込んだ。
実際、駆け込んだらウルっは治まったけど。

これこそが本当の「助言」というのだろう。
深く迷い込んだ私に進むべき方向を教えてくれたのは、紛れもなくこのメールだ。
これは消去せずに残しておくことにした。
そしてまた迷いそうになったらこれを読んで、のぼせた頭を一旦冷やそう。

本当にマイペースな人なので「私、嫌われてる? 何かした?」と、何度思ったことか。
当然、ニールとサイモンに何度ぼやいたか。
そして「わかるわかる。でも誰にでもあれだから。気にすんなよ」と、何度二人に言われたか。

だけど今まで研究所内でもらったどの励ましよりも一番慈愛に満ちていて
そして私のことを真剣に考えくれたことが一目でわかる文章だった。

「ラボで、私一人がおバカさん」って本気で思っていたので、ずっと心のどこかで
気後れしている自分が抜けなかったのだけど、それはこっちの勝手な思い込みであって
自分が思ってた以上に実はそれなりに認めてもらってたのかなと、今頃になって気がついた。
あぁ、やっぱりおバカさんだ、私。

ん。

明日から頑張る。
今度の覚悟は張りぼてではなく本物。だってやることわかったもん。

もう軸足はズレませんよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。