大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄落とし?

2年前のクリスマスに、一番最初にお世話になった家主さんから頂いたスノーマンのお人形。
「手作りショップで見つけたの♪」と、嬉々として手渡してくれたそれは、全長5センチくらい。
素朴でとぼけた表情がなかなかよい。
早速、頂いたその日のうちに机の端に飾って以来、そこの家を出て前の家にお引越しした時も
もちろん今のお家に引っ越してからも、いつも部屋のどこかに飾っていた。

そんなお人形。
さっきふと何気なく手にとってみたところ

ぼとっ (胴体ぽろっ)

は? (きょとーん)

素材は紙粘土だったけど・・・・・そんなもんなんですか?
全体がスポンジのように柔らかい・・・・・そんなもんなんですか?

ショック!というよりも、何がどうなったのかさっぱりわからない。
窓際に飾ったのがダメだったのかな?(気温差とか?)

何か物を無くしたり壊れたりした時というのは、本来なら持ち主が被るはずの悪運を
物が代わりに受けてくれた結果。らしい。

お人形さん、私の悪いツキを受け止めてくれたのかしらん。
それにしても同じ壊れるでも「胴が真っ二つ」って、あーた・・・・

どうなってたんだ? 私の未来は。

お人形さんには「お世話になりました。どうもありがとう」と言って、ゴミ箱にポイしました。

お陰で明日もつつがなく過ごすことが出来そうです。そう願いたい。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。コメントありがとうございました。
それに気づいてもう一度来てみました。
お互いブログ更新がんばりましょう
2006/02/12(日) 05:17 | URL | ぱる #-[ 編集]
別にコメントはありません。

文章を楽しく読んでおります。私だけかもしれませんが、文章を読むたびに、私の脳裏には「釣りバカ日誌」調の風景と会話のテンポが浮かんで来ます。良いのか悪いのかは判りませんが、、浜ちゃんは概ね海が舞台の、厳寒の季節を除いた風景設定なのに、カナダ版釣りバカ日誌は厳寒の地から、、、浜崎伝子が釣竿ならぬ、大きなバッグパックにどうでも良いようなガラクタを入れ込み、氷と雪の中を孤軍奮闘している図が浮かんで来る訳です。

浜崎伝子、頑張ってチョーダイ。
2006/02/12(日) 21:09 | URL | オトコマエ #-[ 編集]
>ぱるさま

いらっしゃいませ~♪
わざわざご訪問ありがとうございます。
いまだにブログの機能がよくわかっていません。
その証拠に「訪問者履歴」の存在に、ついこの間気づいた次第です(苦笑)
こんな調子ですが、ぼちぼちやっていきましょう。
そちらにもまたお邪魔しますね♪


>オトコマエさま

いらっしゃいませ~♪
ご足労をおかけいたしております。
「釣りバカ日誌」が脳裏を過ぎりますか・・・・きっとオトコマエさんだけですよ、そんなこと言うのは(きっぱり)
なんで浜ちゃんですのん? ちゃんと本当に読んでます? きちんと読んでたらダンダラ模様の志士を浮かべるはずでっせ?(笑) 
あとね、バックパックの中身はガラクタではなく教科書とノートですから。明日を担う未来のサイエンティストに向かってなんて失敬な(さらにきっぱり)
なにはともあれ、またのご来場をお待ち申し上げておりまする♪ どんどん書き込んでおくんなまし♪♪
2006/02/12(日) 21:57 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。