大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験は現場で起きている

今週から(正式には先週末から)サマータイムが導入されたため
1時間分先行=睡眠時間が1時間減少だけでも少々辛いものがあるのに
もう世界は3月だというのに、ここへ来て天候が一気にマイナス30℃へとぶり返し。

またこんな時に限って、参加必須のミーティングやトークがあったりして
いつも以上に頭が ぽけら~ としているやまざきです。

特にぼけぼけ頭のピークだった月曜日。
D教授から「ちょっと」と、呼び出しを受ける。
「なんでございましょう?」と、オフィスに入ると
「ま、そこに座んなさいよ」と、椅子を薦められたあとおもむろに

M教授と改めてやまざきさんの履歴を協議した結果
もっと貴女の得意分野をメインにしたお仕事をしてもらうことになりました。
なのでもう Cluster Cutting はしなくていいので
今後は細胞系の分析をやってもらえるかな?


あ。。。。。

えーっと。。。。。。。


もちろんです←感涙


この異動話の最後に「Thank you for your patient (我慢してくれてありがとう)」と
いつもの穏やかな口調で言われた時には、期待に添えずに本当に申し訳ない。
そう本気で思った。
また依頼された肝心の仕事内容についても、とりあえず一人で一連の作業は出来るものの
私がSラボ時代にメインで携わって来た Immunohistochemistry ほど経験豊富ではない。
つまり正確には完全なる私の売り分野ではないのだけど
それでも「あぁ、これで雲見る度に『Cluster に見える』強迫観念から解放される」と
心底からホッとした気持ちの方が大きかった。

これは仕事だからと、何度も自分に言い聞かせてたにも関わらず
いつまで経っても「楽しい」とは思えなかった。
だからといってそれをD教授の前では決して出してない(はず)。
が、とにかくやっと肩の荷が降りた気がする。

周囲のみんな(特にSラボメンバー)も、異口同音に
「よかったね!」
「門外漢の分野をやらされる事ほど苦痛なことはないよ」と、私以上に大喜び。

そもそも最初から私のCVは一貫して細胞系のバックグラウンドしかないことは
一目瞭然なのに、それがなぜ全くな畑違いの生理物理系なの?なんて
疑問を投げかけてくれた人もいたが、それは当の私が最初からずっと思っていた。

だけどM&D教授を庇うわけではないけれど、ラボの立ち上げ、
それも大規模な研究室を早く稼働させるためには、しなければならないことが山ほどある。
そんな多大な雑務の合間を縫って、実験要員を育成しないといけないのだから
とにかく二人にとっては「猫の手も借りたい」状態だったのだろう。
それを目の前で見ていたからこそ「仕事だから」と、言い聞かせていたところはある。

だが結局、私は MClust業務から外されたけど、相変わらず Hyperdrive 要員ではあるし
同じ細胞系分析でもマリアン&カトリーナ組とは全く違うテクニックなので
最終的にはMラボに所属する研究員全員のデータを担当することになるらしい。
もちろん、ねずみちゃんパートももれなく受け持ち。

最後までワクワクとした気持ちを持てなかった Cluster Cutting だけど
いつか必ずリベンジはしたいと思っている。
実際に実験に参加すれば、トレーニング中ではピンとこなかったデータの意味が
きっとわかるような気がしているし。
その時にはまた要員に戻されるかもしれないわけで、今回はこっちの実力不足だったけど
次は必ず対等で勝負しちゃるで。と、ある種の決意表明を固く誓ったりして。

第一、これに散々苦労させられたおかげで、この業界の基本中の基本である
「脳味噌って何?」を考える時間を与えてくれたので Cluster Cutting を恨むどころか
初心に立ち返るきっかけをくれたと感謝しなければ。
最初から得意分野に配属されていたら、私の性格上、きっと調子に乗って
実験業務全ての物事を甘く見てたと思うし。

それに現時点ではまだまだ試用期間中の立場の身。
本来なら「こいつ、使えない」とクビになってもおかしくなかったはずなのに
業務異動のみの対応だったということは、まだ当分はこの脳味噌業界に残留OKってことか。

今まで私に費やしてくれた時間を考えると、D教授にはすまなかったと思うけど
その代わり、今後は自分の慣れてる分野できっちり恩返しするつもり。
むしろ今度こそ、ヘマは許されんでしょうな。

早速、来週行うサンプル実験の準備用として、スライドグラスにゼラチン液をコーティング
(スライドに細胞が付着し易いように)するべく、久々にそれらの入った箱を開けてみた。
中身はただのガラス板なのに、なんだかとてもワクワクしている自分。

これよ、これ。この高揚感。

待ってましたわよ。

スポンサーサイト
コメント
こんにちは
お久しぶりです。

今日の記事、自分がスランプ気味なせいか、少し勇気づけられたような気がしました。

よかったですね、ホント。
2009/03/12(木) 06:33 | URL | shiba #lMBqkpAs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/14(土) 21:24 | | #[ 編集]
shibaさま
こちらこそご無沙汰です。
そしてお返事遅くなってごめんなさいです。

> 今日の記事、自分がスランプ気味なせいか、少し勇気づけられたような気がしました。

勇気づけられただなんてそんな。
私も完全に浮上したわけじゃないですよ。
相変わらず求められている、いや
元々の「出来て当たり前」という要求レベルが
私には高すぎて、毎日ヘトヘトです。
体力的にというよりは、むしろ精神的に。ですね。

> よかったですね、ホント。

仕事だからとはいえ、ずっと苦手意識を持ったまま
続けることに自信はなかったので、今回のM教授達の判断には
感謝しています。
だけどここでしくじったら「次はない」と思うので
却って自分の首を締めていってるのかなぁという気も
しないでもないです。

木の芽立ちなこの季節。
不調な人が多いのはカナダも同じ。
これは万国共通みたいですよ。
日本企業に所属している以上は
のんびりなんてしてられないのでしょうけど
それでもペース配分に気をつけて、日々を過ごしていきたいもんですね。

こんなサイトでよろしかったら
また気晴らしに書き込んで下さいね♪

2009/03/16(月) 19:37 | URL | やまざき #-[ 編集]
隠しコメ Wさま
ご無沙汰でやんす。

突っ込んだコメントは
またメールするとして一言だけ。

不調な時に決断するのは止めておくことをお勧めします。


2009/03/16(月) 19:48 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。