大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地点。

昨日も書きましたが、今日は化学のテストでしたの。
が、先生ってば10分間の遅刻をかましてくれましたわ。
それでいて「遅れてごめんなさい」の一言もなく、もちろん時間は予定通りってことで
つまり私達はいつもより10分が足りない状態で受けさせられたと。
また、授業で習った化学式や計算式よりも、実験結果の分析や物質の特徴など
記述形式が問題の大半で、ごり押しで全答したものの見直す時間はなかったわぃ。

これを「不公平」と言わずしてなんと言おう?

この先生、今日に限らずちょこちょこ遅刻するのよねー。
ご本人は以前に「授業の前にミーティングがあるから」と、遅れる理由を私達に説明したことがあったけど
んなもん、こっちの知ったこっちゃないっちゅーねん。

決してイヤな先生じゃないんだけど、今回の件はさすがに「う~ん・・・」と思ったので、毎回学期末ごとに教務課へ提出する「教授評価表(Evaluation Sheet)」に、ぜひとも書かせていただこう。
好き好んで高い学費を払ってるわけじゃないんだからね、こっちは。

そんな化学のテストの後「むぅ~」とした気分で迎えた生物クラス(化学と引き続き。教室も一緒)。
この間のテスト結果が返ってきた。

実は前日「満点を取った」夢を見た。
そして実際、今回のテストの最高得点は「満点」だった。

もちろん、私ではない

思ってたよりマークシートの出来がよかった。記述式はもちろんばっちり。
だけど例によって、すこぶるつまらん初歩的なミスを犯してしまい
「これがちゃんと出来ていれば・・・・」と、不毛なたられば妄想に突入。
その問題を解いていた際、途中で「ん?」と引っかかる箇所があったにも関わらず
「気のせい、気のせい」と無視したのが仇となってしまった。
もう少し問題に対して繊細になっていれば。自分の直感を信じていれば。
嗚呼、後の祭りの静けさよ。なんだかとても口惜しい。

とはいっても、そんなに悪い出来ではなかったのでひとまずホッとしております。
同時に、結構頑張ったつもりだったから「出来てくれなきゃ困るわよね」という気持ちもかなりあり。

お勉強はやった分だけ報われますからね。
教科書や問題集は、嘘ついたり足を引っ張ったり裏切ったりしませんからね。

ESL時代、文法クラスの先生がよく言ってた言葉。

ボクの仕事は、キミ達の語学レベルが現時点でどのくらいなのか。それを正確に測ること。
上乗せすることも差し引いたりすることは決して出来ない。
身長計で測る時、誰も数字を誤魔化したり出来ないでしょ? それと一緒。


状況がどうであれ、今の成績が現時点での私のレベル。
しょうがないか。

次のテストまで、今度は強力な力をつけなきゃね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。