大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸行無常の響きあり

先週末から突如「勉強しよう!」という気持ちが沸き上がり
ちまちまとではあるが、毎日何かしら論文に目を通している。
とはいっても、やはり学生時代同様、自室じゃ集中力が続かない。
んじゃ、いっそのことラボで読もう。と、ざっと自分の仕事スケジュールを見直し。
結果、いつもお茶飲みながらメールやネットチェックしている朝の1時間を
自分の勉強時間に充ててみた。

お、なかなかいいかも♪

大抵、私がラボ一番乗りなので最低でも1時間は静寂。
しかし自分の性格上、1時間ぶっ通しで英文を読むほどの集中力はないので
Nature Neuroscience の Podcast から一つのトピックを選び
そこにリンクされている論文の概略(Abstract)をがっつりめに読みながら音声も聴く。
さらに概略はノートに手書きでコピー。これで所要時間1時間ちょい。
この方法なら一度で「読解力・リスニング力・作文力」の3つのトレーニングが出来る。。。。。はず。

本来なら概略ではなく本文を読み込めばいいのだろうけど、無理なく続けることを一番に考えたので
最初からハードルは下げて設定した。あくまでも本文着手は余力があった時。
また過去の経験上、概略が理解できなければ、例え本文を読んでもその理解力は乏しい。

以前、ここで何度か「私のやりたい方向はここではないのかも」みたいなことを書いた。
今でもその気持ちは持っている。
でも、これも何度も言ってるように実際の研究が動いてない以上
この時点で判断するのは危険とも思っているし、それよりもなによりも
「これは違うかも?」と、首を傾げられるほど、M教授達が取り組もうとしているトピックを
理解しているわけではない。むしろまだ無知に等しいレベルだ。

さらに相変わらずな漢字だらけの雑音から、いい加減本気で離れたくなっている。
理想なのは「物理的に離れる=転職」だけど、それなら尚更今以上の知識とスキルをつけなければ
今の状態では単なる独りよがりの戯れ言。所詮、母国語で馴れ合ってる彼女達と同じ穴の狢だ。

今日も彼女達はいつものように他人の目も気にせず、母国語でお喋りしていた。
誰も何も言わないけれど、私を含め他のメンバーはヘッドフォンをしながら
仕事をするのが暗黙の了解となってしまっている。それでも向こうは傍若無人。
さらに、メンバーの中でも私がどうも一番になめられてるみたいで
「そんな態度取るの?」と、思わされることにしばしば遭っているし、実は今日もやられた。
その度に一瞬、ムカッとはくるのだけど、基本的に相手には何も言わない。
鈍感なフリして言うことを聞いている。だから余計に向こうは図に乗っているのだろう。

しかし、私は「怒り」をエネルギーにして前に進むタイプだ。

彼女達の母国語での会話時間は、そのまま私の勉強時間となる。
その日のPodcast を聴き終えたら、今度はクラシックや作業BGMを聴きながら
参考書を読んでいる。

「日本人をバカにすんなよ」と、心密かに思いつつ←脳内テーマはもちろんこの曲


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。