大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗るか反るかのローリングコースター

またしてもちょっと凹んだことがありまして。
いや、今回は凹んだというよりも奈落へ落ちたって感じ。
あまりにがっくり来たんで、夕べは夜9時前にはベッドの中へ。
つまりは不貞寝ですわ。

別に私が仕事でポカをやらかしたという訳ではなく。
言い換えれば、ポカを未然に防いだ。ともいえなくもない。いや、きっとそうだわ。
とある仕事がありまして、十中八九、これは「やまざき担当」のはずだったにも関わらず
「今のやまざきの実力じゃ無理」ってことで、別の人、それもその分野では経験豊富な
別ラボの人に委託することになりまして。
D教授からそのお話を聞かされた時、実は内心ホッとしましてね。

キミの能力がどうとか、というんじゃない。でもM教授と相談した結果、大事を取った手段。
もちろん、次回以降はキミにやってもらうつもりだから、これからも精進してね。
と、いつもの穏やかなトーンで慰めてもらったものの、まだそのレベルには至ってないことは
自分自身が一番よくわかっている。
だから、いざ担当を受け持った場合「しくじったらどうしよう」という緊張から解放されて
安心したのだけど。

あ、待って。
これって Cluster Cutting 担当から外された安心感と一緒だわ。

ってことに気づいた途端、大凹みの大落ち込み。

ホッとしてどーすんだよ。ダメじゃん。

先日のセミナーに参加していた、以前M教授の下で研究していた人が
M教授について「自分自身のベストを尽くした仕事をしていれば、そこを評価してくれるから」と
話してくれたけど、そのベストがM教授達の規定ライン以下でも評価してくれるのかなー。

D教授の言う通り、今後も勉強もスキルアップも続けるのはもちろんだけど
前回のこともあるから、またしても「チャンス逃した?」という気がしてしょうがない。

私ってラボのお荷物でしょうか。
貢献してますか? してませんよねー。
アホで要らん子ですか。ですよねー。

そんなことを沸々と考え続けていたせいか、私の全身は殺気だっていたみたいで
普段は私が側を通っても、何のお構いなく喋り続けている母国語集団の皆様が
一瞬、ビクッと沈黙。そしてまた喋り続けてたし。
私もいつも以上に「今の私に声をかけるな」オーラを出しまくってたし。
もちろん、昨日は金曜日だったからさっさと帰ったけど。

そして今日も落ち込みモード継続中。
無理矢理に掃除と洗濯はしたけど、それでも今日の予定は全てキャンセルした。

明日もこんな具合。。。。。ではなく、脳味噌カッティングの練習のため休日出勤の予定。
この間から苦労している、染色の度に細胞の淵が捲れてしまう問題について
もしかして、ゼラチンコーティングのせいかも?と、ふと思い立ち
新たに作り直したスライドを利用してやってみようと考えたので、誰もいない休日の方が
ゆっくり時間が取れて遣り易いから。これでうまくいくといいのだけど。

それ以前に、この試行錯誤な毎日が報われる時ってくるんだろうか?
とことん悲観的な今日の私だ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。