大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボウ・マン

今日は「Family Day」という名前の休日。
「家族とゆっくり過ごしましょう」という日なので、バスも終日運休。運転手さんにも家族がいるもんね・・・・って、本当にサービス業の概念が根本から違うわなぁ。おかげで暇な一日です。
外は今にも雪が降りそうな怪しい雲行きなので、まぁいいけど。

退屈しのぎに「Flash Card」というのを作っていました。要は単語帳。でも中身は単語ではなく、化学記号。20種類のアミノ酸の構造式。「次のテストまでに憶えるように」と、クラスHPに先生が掲載したのをプリントアウトして、はさみでチョキチョキと20枚のカードに。

黒枠に沿ってはさみを入れながら、ふと「20種類知らなくても、別に生きていくには支障ないよな」なんてことを思ったり。

アミノ酸の生成にはDNAが絡んでくる。
ワトソンとクリックが発見した二重螺旋の構造をしたDNAは、5'→3'の方向に複製されていく。この5'→3'というのは、DNAを構成している糖が持つ炭素原子の数字。つまり5番目の炭素原子から3番目の炭素原子までの方向という意味。
DNAの複製過程で生成されたm-RNA(リボ核酸)を経由し、アミノ酸は作られる。それが20種類。

以上のことを、参考資料をほとんど見ずに打ってしまった。
DNA分子も、それに付随しているヌクレオチド基の形も余裕で書ける。

だが、別に書けたからといって「得をする」ということはない。もちろん「損をする」こともない。

なんだか、まるで私が勉強に飽きてきたような印象を受けるかもしれないが、決してそうではない。
何も知らないよりは知ってる方が断然いい。
しかし、もし私が「知らないままに生きていく」生き方をしていれば、どんな毎日を過ごしていただろう、と思うことはたまにある。

私は、出来ることなら「上昇気流にまたがりたい」と思っている人間だ。
常に上ばかり見ているというか、能のない鷹のくせに付け爪を着用してでも「能ある鷹」に見せようとするタイプだ。これは、私のことをよくご存知の方々なら「うん、うん」と大きく頷くだろうと思う。
現状維持をしていればそこそこ幸せな毎日なのに、いつも「この先にまだ何かがあるんじゃないか」「本当に私の居場所はここなのか?」そんなことばかり考えていた。
それでいて要領のいい方ではないから、安全圏をキープするということが出来ない。

全部欲しいから。全部足りないから。だからまずボクは壊す。
これの繰り返し。

壊す行為にはエネルギーが要る。壊れた破片が容赦なく突き刺さることもある。
「あなたらしい生き方だわ」と、のんびりとした外野の声にグッと奥歯を噛み締めながら
立ち続けることの難しさ。「もういい」と何度思ったことだろう。
だが、たまに見える星空の美しさに「もう少し。もう少し」と言い聞かせてここまで来た。
そしてきっとこの先も、この調子で毎日を過ごしていくことだろう。
虹を自在に操るために。

ま、とにかくまずは20個のアミノ酸を憶えなきゃだわね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。